ホーム > 事業者の方へ > 入札情報 > 工事/建設コンサル > 新着情報 > 入札不落時の取り扱いについて

ここから本文です。

更新日:2014年11月7日

入札不落時の取り扱いについて

佐世保市が発注する建設工事及び建設コンサルタント業務において、下記のとおり取り扱うこととしましたので、お知らせします。

【主な内容】

現在、建設工事及び建設コンサルタント業務の入札については、再度入札(初回入札とあわせて3回まで)において予定価格を超過した場合、不落として入札を終了していますが、今後は再度入札の最低入札価格が別に定める基準に該当する場合は、最低入札価格の入札者から見積書を徴取し、随意契約を締結することができることとします。

【対象案件】

佐世保市契約課及び佐世保市水道局経営管理課が発注する建設工事及び建設コンサルタント業務を対象とします。

詳細は下記の添付ファイルの内容をご確認ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

契約監理室契約課

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-25-9624 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?