ホーム > 事業者の方へ > 入札情報 > 工事/建設コンサル > 新着情報 > 建設工事入札参加業者の社会保険等未加入対策について

ここから本文です。

更新日:2014年7月29日

建設工事入札参加業者の社会保険等未加入対策について

建設業者の社会保険等の未加入対策については、国が平成29年度までに建設業許可業者の100%加入を目標に取り組みを進めています。本市においても、社会保険等に加入し、法定福利費を適切に負担する建設業者を契約の相手方とすることで、公平で健全な競争環境を構築する観点から、下記のとおり取り組みますので、お知らせします。

【内容】

  • 平成27年1月1日以降、社会保険等未加入業者については、入札参加申請(更新申請を含む。)を行うことができません。既に登録されている業者については、登録を抹消します。
  • 社会保険等未加入業者の確認は、最新の「経営規模等評価結果通知書・総合評定値通知書」で行います。同通知書の発行後に社会保険等に加入した場合は、証明書類を提出することで入札参加申請を認めます。

詳細は下記の内容をご確認ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

契約監理室契約課

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-25-9624 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?