ホーム > 市民活動・文化・スポーツ > 国際化・姉妹都市 > 姉妹都市 > 釜山広域市西区(大韓民国) > 大韓民国・釜山広域市西区と国際親善都市を締結しました

ここから本文です。

更新日:2018年1月21日

大韓民国・釜山広域市西区と国際親善都市を締結しました

2013年8月2日(金曜日)、本市は大韓民国・釜山広域市西区と国際親善都市の締結を行いました。今回の締結は、2012年5月に西区から両都市の海や港などの共通点を生かした交流の意向が示されたことがきっかけとなったもので、相互に情報交換を行いながら親善関係を深めてきた結果、合意に至ったものです。

西区庁舎で行われた締結式では、本市から朝長市長、長野市議会議長、関係団体など約30人が出席。西区からは朴克濟(パク・クッゼ)区庁長や柳且烈(リュ・チャヨル)区議会議長をはじめ関係者が出席し、締結書の署名と市旗・区旗の交換、記念品の贈呈を行いました。締結式で市長は「釜山広域市西区は水産や観光など、本市との類似点が多い都市です。国際親善都市締結を契機に、さまざまな分野での交流を進め、共に発展できることを期待します」と述べました。

西区は釜山広域市の15自治区のひとつで、人口約12万人、面積約14平方キロメートルの海に面した文化・観光都市で、2013年に開場100周年を迎えた韓国初の海水浴リゾート地「松島海水浴場」や朝鮮戦争当時に大統領官邸として利用された「臨時首都記念館」などの文化・観光施設には国内外から多くの観光客が訪れています。また「釜山国際水産物卸売市場」や「釜山共同魚市場」では日本とも取引が行われるなど、水産物流の拠点でもあります。国際親善都市締結をきっかけに、本市では西区との観光、産業、文化、教育、スポーツ、行政などさまざまな分野での交流を通して、両都市の発展につながるよう協力して取り組みを進めていきます。


韓国・釜山広域市西区庁舎で行われた締結式の様子


国際親善都市締結書に署名する市長


署名を終え、締結書を披露する市長と朴区庁長


市旗と区旗を交換する市長と朴区庁長


両都市の関係者が集まった記念撮影

お問い合わせ

企画部国際政策課

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-37-6134 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?