ホーム > 市民活動・文化・スポーツ > 国際化・姉妹都市 > 姉妹都市 > 厦門市(中華人民共和国福建省)

ここから本文です。

更新日:2016年3月31日

厦門市(中華人民共和国福建省)

厦門(アモイ)市【中華人民共和国福建省】

  • 提携年月日:1983年(昭和58年)10月28日
  • 人口:約243万人
  • 面積:1,573km2

厦門市の概要

厦門市

中国の南東沿海、福建省の東南部、台湾海峡の西岸に位置する港湾都市で、厦門島、コロンス島、大陸九竜江北岸の沿岸部からなっています。

中国の5大経済特区の一つに指定され、省レベルの経済管理権限と地方立法権を有し、先進工業都市として、また、国際観光都市として発展しています。

厦門港は自然に恵まれた海峡性天然良好であり、古くから東南沿海における対外貿易の重要な港となっています。

佐世保市との交流

中国福建省と長崎県の交流の歴史は古く、特に江戸時代以降は厦門市ほか福建省出身の華僑が多数長崎に在住し、盛んな経済活動を営んでいました。このような歴史的な関係の中で、長崎県と福建省は1982年(昭和57年)に友好県省を提携しました。

佐世保市では、1977年(昭和52年)に日中両国の親善と交流を促進するため「長崎県日中親善協議会佐世保支部」が発足、1983年(昭和58年)には、立地条件が類似している福建省第2の都市厦門市との友好都市を締結しました。

友好都市締結以降、定期的に青少年の交流事業や文化、経済団体の交流を行っており、両市相互の文化振興、経済発展に寄与しています。とくに、青少年交流では、市民団体「佐世保・厦門市青少年交流協会」を中心に、音楽やスポーツの交流が推進されています。

2007年(平成19年)は、厦門市の五縁湾エリアの道路が友好都市のシンボルとして「佐世保道路」として命名されました。

佐世保市では、友好都市提携25周年にあたる2008年(平成20年)に、佐世保駅みなと口のポートサイドパークに厦門園を整備しました。ここに、厦門市から、両市の一層の友好を祈念し、厦門市のシンボル(市鳥)である白鷺のブロンズ像が寄贈されました。

関連情報

厦門市

お問い合わせ

企画部国際政策課

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-37-6134 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?