ここから本文です。

更新日:2020年4月16日

母子父子寡婦福祉資金貸付金

母子父子寡婦福祉資金の貸付制度とは

母子家庭及び父子家庭並びに寡婦の経済的自立と生活意欲の助長を図り、あわせて児童の福祉を推進することを目的とした、修学資金などの貸付制度です。

※新型コロナウイルス感染症の発生に伴う償還金の支払猶予について(PDF:519KB)

貸付対象者について

  • 佐世保市内に居住している人
  • 児童扶養手当を受給しているか、同程度の経済状況である人
  • 原則として、税や過去に貸し付けた福祉資金の滞納がない人
  • 返済の意思及び能力があると認められる人

申請に必要な書類

  • 児童扶養手当証書(写し)
  • 申請者及び申請者と生計をともにしている者の給与証明書(源泉徴収票の写しでも可)
  • 申請者の家計の支出状況がわかるもの(水道光熱費・電話料金・家賃等)
  • 債務やローンの状況がわかるもの(返済予定表)
  • 同居者全員のマイナンバーカードの番号
  • 税の滞納がない証明書
  • その他、資金に応じた必要な書類(在学証明書等)

連帯保証人の要件等

  • 要件
  1. 原則として同一生計に属せず佐世保市内在住の人で、保証意思のある人
  2. 貸付時に60歳以下で、償還終了時に70歳までの人
  3. 原則として、税や過去に貸し付けた福祉資金の滞納がない人
  • 必要書類等入を証明するもの(給与明細等)
  • 留意事項則として本人と面接を行います。

償還について

  • 償還開始前に、償還開始のお知らせを送付します。必ず納入期限内に納付してください。
  • この福祉資金は、貸付を受けられた方々からの償還金を財源として運用していますので、適切な償還をお願いします。
  • 借受人が滞納された場合には、連帯借受人及び連帯保証人に対しても請求を行います(連帯借受人及び連帯保証人は、借受人と同様の返済義務を負います)。

(注)貸付の手続きには、複数回の来所が必要で、相談から貸付決定までおよそ2か月程度要しています。面接等もございますので、早めの相談や手続きをお願いします。

関連情報

  1. 母子父子寡婦福祉資金貸付金一覧表(PDF:170KB)
  2. 母子父子寡婦福祉資金をご利用の方へ(PDF:168KB)
  3. 修学資金・就学支度資金貸付のご案内(PDF:176KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども未来部子ども子育て応援センター

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-25-9673

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?