佐世保市博物館島瀬美術センター > ブログ > ブログ「しまび日記」 > 【島瀬美術センター】ブログ「しまび日記」~ギャラリートーク・スペシャルを開催しました~

ここから本文です。

更新日:2020年8月15日

【島瀬美術センター】ブログ「しまび日記」~ギャラリートーク・スペシャルを開催しました~

みなさま、こんにちは。今日は午後2時から「ルーヴル美術館の銅版画展」のギャラリートーク・スペシャルを開催しました。“スペシャル”とつけたのは、普段、一人でやっているギャラリートークを対談形式で、二人(安田、大神)で行なうことにしたからです。

本展では、ルーヴル美術館のカルコグラフィー室に保管されている13,000点の銅版画の原版から日本特別公開のために刷られた130点を展示しています。

ギャラリートーク・スペシャルでは、まずコロナ対策として、大神が、レオナルド・ダ・ヴィンチの《ウィトルウィウス的人体図》の作品(カラーコピーです)を出し、作品に描かれている両手を広げた男性像のように、お客様にも同様のポーズをとっていただいてソーシャル・ディスタンスを保つことからスタートしました。

そのあと、安田と大神で、ルーヴル宮殿、ヴェルサイユ宮殿、ルネサンス、バロック、ロココ、19世紀絵画、20世紀絵画と、歴史順に話を進めていきました。時には、クイズを出したり、お客様に参加していただきながらの楽しい時間でした。気がついたら3時半!普段は1時間話していますので、2人では2時間かかるかなと話していましたが、予定を30分オーバー。長時間お付き合いいただき、ありがとうございました。

明日8月16日(日曜日)は、「アマチュア・ピアニスト荒巻秀幸チャレンジ・コンサート~初めての佐世保での独奏会~」13時から「ギャラリートーク」(明日は大神一人です)を14時から、行ないます。「ルーヴル美術館の銅版画展」は8月31日(月曜日)まで。お早めにお越しください(^^♪

818587929700

 

 

お問い合わせ

企画部島瀬美術センター

電話番号 0956-22-7213

ファックス番号 0956-22-7226

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?