佐世保市博物館島瀬美術センター > ブログ > ブログ「しまび日記」 > 【島瀬美術センター】ブログ「しまび日記」~佐世保市民管弦楽団ミュージアム・コンサートを開催しました~

ここから本文です。

更新日:2019年11月24日

【島瀬美術センター】ブログ「しまび日記」~佐世保市民管弦楽団ミュージアム・コンサートを開催しました~

みなさま、こんにちは。今日11月24日、佐世保市民管弦楽団によるミュージアム・コンサートを開催しました。今回は、「広重展」開催中ということで、広重の描いた風景を想像できるような曲、また、日本の影響を受けたフランス印象派やロマン派の曲も演奏されました。午後のひととき、お客様は静かに耳を傾け、広重の世界にひたっていらっしゃる様子でした。

曲から風景をイメージできるように、以下の広重作品のカラーコピーを団員さんがみなさまにお見せしながら、演奏が続けられました。

●「お江戸日本橋」《東海道五拾三次本橋》
●唱歌の四季(メドレー)
「霞か雲か」《江戸百景千駄木団子坂花屋敷》
「朧月夜」《東海道五拾三次津宿》

「茶摘み」《東海道五拾三次井大井川遠景》
「夏は来ぬ」《江戸百景形堂吾妻橋》
「海」《東海道五拾三次桑名宿》
「村祭り」《東海道五拾三次宿》
「七つの子」《東海道五拾三次子宿》
「冬景色」《東海道五拾三次蒲原
「春が来た」《江戸名所四季の眺御殿山花見の図》
「フレア」《東海道五拾三次大津宿》

本物の広重作品は展示室でご覧いただけますので、ぜひ「広重展」にご来場ください!

ご来館いただいたお客様、演奏をしてくださった佐世保市民管弦楽団8名のみなさま、ありがとうございました。

次のイベントは、12月1日(日曜日)14時から「五拾三次レコードの旅」と題し、音浴博物館の長田雅英氏としまびの大神理英子がナビゲートしながら、《東海道五拾三次》をテーマとした曲を懐かしいレコードの音色でお楽しみいただきます。観覧無料です。ご来館をお待ちしています。

oke1oke6oke4oke10

お問い合わせ

企画部島瀬美術センター

電話番号 0956-22-7213

ファックス番号 0956-22-7226

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?