佐世保市博物館島瀬美術センター > 展覧会案内 > 【島瀬美術センター】今月の行事予定

ここから本文です。

更新日:2020年8月4日

 

【島瀬美術センター】今月の行事予定

令和2年8月4日現在

会期

展覧会・イベント

開催場所

(美術センター内)

観覧料

7月25日~8月2日
  • 貸館展

大切な人の命を守る運動

コロナに負けるな!!

子ども絵画コンテスト

内外からの子ども達300名以上が、「新型コロナウイルス感染症」に向き合い、6つのテーマ「1.おうちでやったこと、2.おうち以外でやったこと、3.これからやってみたいこと、4.コロナに負けるな!!5.大切な人の命を守る、6.みんなで頑張ろう!!」を1つ選んで、自分のテーマで絵を描きました。市民の皆様へ、佐世保からコロナを出さない、医療従事者や、医療従事者や企業、商店街の皆様へエールを送るパワーをぜひ観てください。

中2階

1階

無料
7月23日~8月31日
  • 企画展

ルーヴル美術館の銅版画展

380,000点以上のコレクションがあるといわれる世界屈指の美術館「ルーヴル美術館」。そのコレクションの保存と記録、学問への活用のために、1797年、コレクションの銅版画を制作、保存する「カルコグラフティー室」か設立されました。本展では、17世紀のルイ14世時代から現代までのカルコグラフティー・コレクション役13,000点の中から、日本特別公開のために当時の版で刷られた貴重な銅版画約130点をご紹介します。

4階

3階

2階

有料
8月8日~8月10日
  • 貸館展

中止

艦船模型で見る佐世保の近代史

艦船の模型を通して、佐世保の近代の歴史を読み取っていただければと思います。

中2階 無料
8月15日~8月16日
  • 貸館展

子どもたちの力
~Artsbychildren

子どもたちが保持している力=パワーは魅力的です。困難な時代に生きる、最も未来的な子どもたちはどんな表現を見せてくれるんだろうか。幼年、少年、青年、壮年、老年の全世代のみなさまに観ていただきたい作品です。

中2階 無料
8月18日~8月31日
  • 企画展

フランスを描いた佐世保の画家展

佐世保にもフランスに魅了された画家がいます。今回の企画展では「ルーブル美術館の銅版画」に合わせ、佐世保ゆかりの画家が描いたフランスを紹介します。大家成哉《ムーラン・ルージュ》、裏甲利安《サン=マルタン》、岸川美智子《石橋の見える風景》、《パリジェンヌ》の4点をご覧いただくミニ企画です。

中2階 無料
特別な場合を除く、毎週火曜日は休館します。

展覧会等は予告なしに変更となる場合があります。

 

お問い合わせ

企画部島瀬美術センター

電話番号 0956-22-7213

ファックス番号 0956-22-7226

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?