佐世保市博物館島瀬美術センター > 展覧会案内 > 【開催延期・開催中止】島瀬美術センターの行事予定

ここから本文です。

更新日:2020年4月6日

 

【開催延期・開催中止】島瀬美術センターの行事予定

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、3月4日(水曜日)以降の自主事業自粛を4月7日まで延期しておりましたが、4月8日以降も延期(もしくは中止)します。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

貸館展については、主催者のご意向により、下記の通り、開催、延期(もしくは中止)となります。状況が変わり次第、随時、お知らせします。

ノマド・コーヒーは、3月1日(日曜日)から当分の間、休業いたします。ノマド・コーヒーは、4月1日より再開しています。当分の間、休業します。

また、長崎県内の小学、中学、高校、特別支援学校が臨時休校を行なう状況を受け、高校生以下のみなさまの健康面を考慮し、当面の間、4月7日まで当館への入館をご遠慮いただいていますが、引き続き延長することといたしました。これに伴い、学習コーナーもご遠慮いただきますようよろしくお願いいたします。

なお、5階考古展示室などはご利用いただけます。

ご来館の際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットにご協力ください。出入口にアルコール消毒液を設置しておりますので、ご利用ください。みなさまのご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

令和2年4月6日現在

会期

展覧会・イベント

開催場所

(美術センター内)

観覧料

3月27日~4月5日

ペット肖像画展
空空間

ペット専門の油絵画家です。初の個展となりますが、いやしを届けられたらとの思いの展示会です。

1階

無料
4月8日~4月12日

木口木版画展~手のひらの上の小宇宙~中止

 

木口木版画は、黄楊などの堅い木を輪切りにした木口面を使用するため、手のひらサイズの小品が主になりますが、堅い版面の為、緻密な表現に向いています。今回の作品は鏡貼りという手法で刷り上がった作品の表面側と裏面側を利用し、一つの作品にしております。黒一色に塗り無数の粒子が宇宙を構成するように細かな点や線で表現してきました。小さな絵から宇宙の広がりを感じていただければとの想いで展示会です。

1階

無料
4月8日~4月19日

バイクのある風景写真展延期

 

バイクは、風と一体となり、峠や山や海の絶景、町並みを堪能することができる乗り物です。本展では、そのようなバイクの世界を佐世保を中心とした写真15点、絵画1点、計16点の作品により語り掛ける展覧会です。本物のバイクも展示します。

中2階 無料
4月8日~4月19日

蘇った北村綱義の色修復展延期

 

佐世保の文化振興に大きな足跡を残した北村綱義の油彩画16点を展示します。昨年10月から5か月間にわたって修復を行ってきた北村作品がどのように修復されたのか、修復家の仕事についても紹介していきます。

2階

無料
4月8日~4月19日

日本遺産日本磁器のふるさと
”肥前三川内焼”展延期

 

佐世保唯一、日本の伝統工芸品に指定されている三河内焼きを焼く100点展示し、三川内焼の歴史的価値、美術的価値をご紹介する企画展です。

3階

無料
4月15日~4月19日

セレクション・コレクション右見ろ、上見ろ、花見ろ展中止

 

春ということで花をテーマにした収蔵品展です。子どものころ、天井に絵やポスターを貼っていた方もいらっしゃるかも知れません。本展では、寝転がって絵を観るという面白い試しをしています。

1階

無料

4月22日~4月26日

茅葺き民家の風景画展中止

 

喧僺な街から長閑な山村風景の取材に訪れると自然は本当に心の安らぎを実感させてくれます。川のせせらぐ音、風に揺れる笹の葉音、目に見えるすべてが風景画を構成するアイテムです。移りゆく四季の中で静かに佇む茅葺き屋根の民家、日本の山村風景を感じていただきたい作品の展示会です。

1階

無料
4月25日~5月6日

侍う-saburau-~日本の伝統文化とサブカルチャーのコラボ~延期

 

「侍う―SABURAU―」とは、“侍”の語源です。“従う”という意味があります。本展では、貴族や主君に従った「侍」を昔の作品と今の作品とでご紹介していきます。昔の作品として、日本刀、木刀、拵などの刀剣類、今の作品として、ドリフターズ、武装少女マキャヴェリズム、無尽といった漫画の原画資料などを出品します。
また、海軍さんのまち佐世保の地において、山の中の海軍といわれる“人吉海軍航空基地”の秘密を公開します。わずか1年9か月しか稼働しなかった航空基地。その地下に作られた25,000平方メートルにおよぶ地下施設は何のために建設されたのかをご紹介します。

2階

3階

無料
4月27日~5月4日

niinoart初個展~天と地の間の造形~中止

 

幼年期より絵を描くことが天命だと実感していたにも関わらず、初の個展が40歳という事になりました。絵を離れ、多種多様な経験をしました。世界中を周り、多文化に身を置く過程で、新たな思想や宗教を学びました。そして、こうしてまた原点に回帰したわけです。一見無駄に思えるそれらの長い道のりは、再び筆をとる為に全て必要なものでした。長崎というこの地が、私の創造の源です。私の作品を通して森羅万象の驚くべき美しさと、それにまつわる守護神たちに触れていただければ大変光栄です。

1階

無料
4月23日~5月26日 デッサン教室作品展延期 中2階 無料
4月29日~5月4日 瀧口進第15回個展 デッサン―線と陰影―中止 中2階

無料

 

5月6日~5月9日 映画ポスター展「カンヌ映画祭特集」中止 中2階 無料
特別な場合を除く、毎週火曜日は休館します。

展覧会等は予告なしに変更となる場合があります。

 

お問い合わせ

企画部島瀬美術センター

電話番号 0956-22-7213

ファックス番号 0956-22-7226

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?