佐世保市博物館島瀬美術センター > ブログ > ブログ「しまび日記」 > 【島瀬美術センター】ブログ「しまび日記」~広重展「広重を感じるお茶会」を開催しました!

ここから本文です。

更新日:2019年11月12日

【島瀬美術センター】ブログ「しまび日記」~広重展「広重を感じるお茶会」を開催しました!

みなさま、こんばんは!

令和元年11月9日(土曜日)本日、裏千家大石社中の、大石廣美先生による「広重を感じるお茶会」が開催されました!

ご年配の方から小さいお子様まで、たくさんの方にお集まりいただきました。先生の広重の時代背景やお茶との関わりなどのお話しから始まり、みなさま熱心に聞いてらっしゃいました。お話が一通り終わると、まずは茶菓子として、東海道五拾三次の23番目の宿場である島田宿にて、1722年から約300年受け継がれてきた「清水屋の子饅頭」がふるまわれました。その後、亭主の方がお茶を点て始めると、みなさま一心に見つめていらっしゃいました。座敷ではありませんでしたが、参加者の方は茶碗をまわすなどの作法を体験しながら薄茶を味わい、ほっと幸せそうな表情を浮かべてらっしゃいました。

 

日本の文化が少しづつ忘れ去られていってる現代。この「広重を感じるお茶会」で、日本の良き文化を感じ、思い出して頂けていれば幸いです。

 

chacha1

cha2cha3

cha4

お問い合わせ

企画部島瀬美術センター

電話番号 0956-22-7213

ファックス番号 0956-22-7226

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?