佐世保市博物館島瀬美術センター > 企画展 > 過去の企画展 > 森山一信展 ~光あるうちに ある画家のイマージュ~

ここから本文です。

更新日:2017年9月28日

森山一信展~光あるうちにる画家のイマージュ~

佐世保市博物館島瀬美術センター

平成21年度企画展

森山一信展ISSHINMORIYAMりあるうちにる画家のイマージュ

佐世保の洋画家・森山一信(モリヤマ・イッシン1929-2008)をご紹介します。

森山一信は1929年佐世保生まれ。幼いころから創作を好み、ついに画家の道を選んだ森山は、佐世保美術研究所で市山時一郎について数年学んだあと、上京し、肖像画の第一人者である北川正に師事してさらに研鑽を積み、写実表現を徹底して学びました。その後、帰郷した森山はさらなる絵画表現を模索し、全く異なる現実の風景やイメージを組み合わせるデペイズマンの手法を用い、シュールレアリスム的な作品や、象徴主義的な作品を生み出していきます。創造美術会や安井賞展など中央での活躍にとどまらず、佐世保美術振興会副会長をながらく務め、県展や市民展の実行委員としても活躍、佐世保の文化振興にも大きく寄与されました。

具象のなかに象徴表現主義を追求した森山の絵画は、清澄な画面にあって、現代社会への警鐘や人芸性を問う、哲学的ともいえる深淵な思想を映し出しています。

今回の展覧会は、美術研究所時代の初期の作品から晩年の作品まで約80点の作品を一堂に集め、改めて森山一信芸術を回顧するものです。この機会に是非、静かで幻想的な森山一信の世界をご鑑賞ください。

会期:2009年8月6日[木]-9月13日[日]

開館時間:10:00-18時00分(入館は17時30分まで)

会場:佐世保市博物館島瀬美術センター2・3階展示室

主催:佐世保市教育委員会佐世保市博物館島瀬美術センター

休館日:毎週火曜日

観覧料:一般300円高校・大学生150円中学生以下無料

会期中イベント

ギャラリートーク

日時:8月16日(日曜日)、8月30日(日曜日)、9月13日(日曜日)15時00分~

展示会場にて学芸員が作品解説を行います。※参加無料、ただし本展の観覧券が必要です。

講演会「光の中を歩む-メディアアートの光と影」

講師:森山朋絵[東京都現代美術館学芸員/東京大学大学院特任准教授]

日時:8月23日(日曜日)14時00分~16時00分

場所:島瀬美術センター4階

定員:先着50名※聴講無料

ワークショップ「油彩でりんごを描こう!」

対象:小学3年生~中学生

内容:油彩でキャンバスに果物などの静物を描きます。

日時:8月8日(土曜日)、8月22日(土曜日)14時00分~16時00分※2週(2回)で1講座

定員:20名※参加費1,000円

申込方法:ハガキまたはFaxにて、参加者氏名・学校名・学年・住所・電話番号、を明記の上、佐世保市博物館島瀬美術センターまで(7月28日必着)。応募者多数の場合は抽選となります。

空と海の間1空と海の間1(1977年)

方形の空間3方形の空間3(1978年)

お問い合わせ

企画部島瀬美術センター

電話番号 0956-22-7213

ファックス番号 0956-22-7226

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?