ここから本文です。

更新日:2017年10月1日

大野台遺跡

大野台遺跡おのだいいせき

大野台遺跡の支石墓群大野台遺跡の出土遺物(銅矛)

大野台遺跡は鹿町町の北部、江迎湾に注ぐ鹿町川の南岸丘陵地上にあります。東西約250メートル、南北約200メートルの範囲に広がっており、4つの主な区域に分かれています。出土した多くの土器や石器の中に、福岡地方で作られたと思われる銅矛の一部も出土しており、弥生時代に北部九州との交流があったことがうかがえます。発掘調査が行われた結果、石棺、祭祀遺構と多数(合計71基)の支石墓が確認されました。また、縄文時代晩期から弥生時代前期のものとみられる土器も発掘されています。

発掘された出土品や資料は鹿町町歴史民俗資料館に収蔵展示されています。

お問い合わせ

企画部島瀬美術センター

電話番号 0956-22-7213

ファックス番号 0956-22-7226

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?