ブログ > ブログ「しまび日記」 > 【島瀬美術センター】ブログ「しまび日記」~料理教室「愛・まごころの逸品」を開催しました~

ここから本文です。

更新日:2017年8月5日

【島瀬美術センター】ブログ「しまび日記」~料理教室「愛・まごころの逸品」を開催しました~

2017年8月1日

なさま、こんにちは。

日、島瀬美術センターでは、ワークショップ第4弾「料理教室・まごころの逸品」を開催しました。

回、講師を務めるのは、しまび料理教室ではおなじみの、德山研一シェフです。德山シェフによるしまびでの料理教室は、昨年の夏・秋に続いて3回目の開催となります。今回は、「鶏モモ肉のムニエルルーツソース」を作りました。

じめに、今回の料理の付け合わせとして冷製スープを提供したいという德山シェフのご意向により、冷製スープ「キュウリの冷たいクリームスープ」のデモンストレーションを行い、それからメイン料理のデモンストレーションを行いました。

回は、自分の班で作ったものを自分たちで食べるのではなく、他の班の人に食べてもらうという、いつもと違った趣向で行いました。また、シャガールの愛にちなんで、「誰かのために、愛情やまごころを込めて料理をする」ということを学ぶという目的でもありました。

加者のみなさんは、普段、家庭で料理をし慣れている方々ばかりでしたので、調理手順の飲み込みも早く、順調に楽しそうに作業している様子でした。

調理完成後、「料理は見た目から」ということもあり、各班工夫を凝らした盛り付けをしていました。今回は3つの班に分かれて調理したため、3つの味の料理が完成しました。「ここの班のは美味しい」、「同じ材料を使って作っても、作る人によってそれぞれ違う味になるんだね」といった参加者の声が、試食しながら飛び交っていました。

回講師を務めていただいた德山研一シェフ、そして参加してくださったみなさん、本日はありがとうございました。

回のイベントは、8月5日(土曜日)14時からの「ギャラリートーク」、そして8月6日(日曜日)14時からの「ミュージアム・コンサート」(出演:水上裕子)です。ギャラリートークについては、展示室内での開催となりますので、展覧会チケットが必要となりますが、ミュージアム・コンサートについては観覧無料ですので、お時間のある方はぜひ足をお運びください!

 

シェフのデモンストレーション参加者の調理開始1参加者の調理開始2完成品「鶏モモ肉のムニエル、キュウリの冷製スープ」

お問い合わせ

企画部島瀬美術センター

電話番号 0956-22-7213

ファックス番号 0956-22-7226

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?