ここから本文です。

更新日:2017年10月26日

安永龍峯

略歴

1898年(明治31年)

福岡県鞍手郡若宮町に生まれる

1921年(大正10年)

福岡師範学校を卒業

1929年(昭和4年)

佐世保商業学校教諭となる

1930年(昭和5年)

太玄書道会を設立し人に教える一方で、漢字を辻本史邑に、仮名を安東聖空に師事する。中央展にも数多く出品し、日本書芸院関西展文部大臣賞や東方書道会展特選賞などを受賞。戦後も日展に6年連続入賞するなど精力的に活動していく。

 

1949年(昭和24年)まで佐世保商業、その後は1974年(昭和49年)まで佐世保北高・聖和女子学院で教鞭をふるい、佐世保書道教育の草分けとして多大な功績を残した。

1986年(昭和61年)

作品:書額四文字「寄心清尚」

作品名

額四文字「寄心清尚」

作者

安永龍峯

作成年

1959

画数

 

号数

 

寸法

額:縦48.5cm×横153.5cm:縦34.5cm×横134cm

由来

 

お問い合わせ

企画部島瀬美術センター

電話番号 0956-22-7213

ファックス番号 0956-22-7226

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?