佐世保市博物館島瀬美術センター > 企画展 > 過去の企画展 > 《企画展》吉田輝貞展~詩情に満ちたその世界~

ここから本文です。

更新日:2017年9月28日

《企画展》吉田輝貞展~詩情に満ちたその世界~

1

平成20年12月19日(金曜日)から平成21年1月12日(月・祝)まで

2

佐世保の洋画家・吉田輝貞(よしだるさだ)(1928-1999)氏をご紹介します。

吉田輝貞氏は昭和3(1928)年、佐世保市に生まれました。戦後まもなくの昭和2年から昭和32年にかけて佐世保の島内きみ絵画研究所にて絵画を学びました。師である島内きみ氏(国画会会員)とは島内氏が上京したのちも親交は続きました。島内氏は時には自らの絵の出来映えを吉田氏に問うこともあったといいます。類い希な実力をもちながら、ある出来事をきっかけに公募展を嫌い、大きな会派に属することはありませんでしたが、佐世保や長崎で多くのグループ展や個展を開催し、活動を続けていきました。吉田輝貞芸術の特徴は、デフォルメと微妙な色彩による画面構成にあります。簡略化と再構築された形、その色彩が織りなす画面は静謐であり、滋味深く、余情あふれる詩的空間を創り出しています。吉田氏が描くものは身近な風景であり、野山や庭に咲く草花でした。ともすれば見落としてしまいそうな身近なものへの吉田氏の温かい眼差しと、それらを捉える斬新な視点、構成は我々を魅了してやみません。今回の展覧会では当館で所蔵する作品の他、初期から晩年にいたるまでの作品約70点を展示いたします。デフォルメと色彩の調和、詩情に満ちた吉田輝貞芸術をご堪能ください。

3

佐世保市博物館島瀬美術センター4階展示室

4示(予定)作品

吉田輝貞作絵画約70点

5覧料

無料

6期中イベント

ギャラリートーク

会期中2回:12月20日(土曜日)、1月10日(土曜日)14時00分~会場にて

7

佐世保市教育委員会

主管

佐世保市博物館島瀬美術センター

 

すすきとせいかたあわだち草

すすきとせいかたあわだち草

えんどうと菜の花

えんどうと菜の花

百日草

お問い合わせ

企画部島瀬美術センター

電話番号 0956-22-7213

ファックス番号 0956-22-7226

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?