ホーム > 市政情報 > ようこそ市長の部屋 > 市長のメッセージ > 西九州自動車道松浦佐々道路の予算成立などについて

ここから本文です。

更新日:2020年3月31日

西九州自動車道松浦佐々道路の予算成立と国道205号(東彼杵道路)の計画段階評価の着手について

 本日、国土交通省から令和2年度の当初予算配分についての発表がありました。

 本市に関連する事業のうち、西九州自動車道松浦佐々道路につきましては、80億円の配分となっており、平成30年度当初予算40億円、令和元年度当初予算60億円と、着実な予算の拡大がなされ、整備の進捗が高まっていることを大変喜ばしく思っております。

 西九州自動車道は、九州西北部の主要都市間の連携強化・一体化を促し、地域経済の発展、活性化に寄与する道路であり、今後益々の事業進捗と早期の全線開通による効果の最大限の発現を期待しております。

 また、国道205号の東彼杵道路につきましては、平成6年に地域高規格道路の「候補路線」に指定していただいたものの、その後大きな動きがないまま、26年が経過している状況でありましたが、今回の「計画段階評価の着手」の発表により、路線の課題解決はもちろん、IR誘致の後押しとなる大きな一歩を踏み出したものと大変喜ばしく思います。

 改めて、金子参議院予算委員長をはじめとした関係国会議員、国土交通省、長崎県、佐世保市議会並びに地域の関係の皆様に厚くお礼申し上げますとともに、整備促進に向け更なるお力添えをいただきたいと思います。

 今後も、長崎県をはじめとした関係の皆様と連携し、地元自治体といたしまして、地元調整などに積極的に取り組み、松浦佐々道路の早期完成、東彼杵道路の早期事業化が図られるよう努めてまいります。

 令和2年3月31日
 佐世保
市長

お問い合わせ

土木部土木政策・管理課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?