ホーム > 市政情報 > ようこそ市長の部屋 > 市長のメッセージ > 新型コロナウイルス感染症について(5月18日、定例記者会見)

ここから本文です。

更新日:2020年5月18日

緊急事態宣言の解除を受けて(定例記者会見要旨)

(5月18日月曜日、定例記者会見要旨)

型コロナウイルス感染症の取り組みにつきまして、市民の皆様には、手洗いや外出自粛など、日常の感染症対策にご協力いただき、まずもって心からお礼を申し上げますとともに、医療や福祉などの現場におきまして、この感染症と直接向き合い、昼夜を問わずご尽力いただいている関係者の皆様、並びに、交通事業や流通、小売、飲食など、生活の下支えをしていただいている関係者の皆様に対しまして、改めまして、感謝とおねぎらいを申し上げたいと思います。

また、これまでに大変多くの方々から、本市に対しまして、マスクや消毒液などの医療用品や寄付金などのご支援を頂戴しております。市民の皆様や友好都市である中国厦門市をはじめとした市内・市外の団体、法人の皆様からのご支援に心から感謝の意を表する次第であります。

て、5月14日に、政府から39県の緊急事態宣言の解除が示され、翌15日に、長崎県においても対応方針が示されました。

市におきましては、4月18日以降感染者の発生は見られないものの、この新型コロナウイルス感染症の収束には長期間にわたる取り組みが必要であるとも考えられており、気を緩めると再度感染が拡大する可能性も否定できません。

このようなことから、本市では、国や県の対応方針を踏まえ、引き続き、当面の間は、県境を越える不要不急の移動をでき得る限り自粛していただきますとともに、離島への訪問につきましても5月末までの間はお控えいただきますようお願いすることといたしました。

また、事業者の皆様につきましても、テレワークや時差出勤を導入していただくなど、今後とも3密を避ける環境整備の推進をお願いしたいと思います。

方、本市では、感染拡大の防止と経済活動の両立も目指しており、先週15日には臨時議会を開き、農業者・漁業者・中小企業者に対する経営持続給付金の支給や市民・県民宿泊キャンペーン、飲食店来店応援事業などについて議決していただきました。

民の皆様には、引き続きマスクの着用や手洗いの励行、密閉・密集・密接の3密を最大限避けるなど、お一人お一人が「新しい生活様式」を実践し、日頃から十分な感染症対策を徹底した上で、本市の経済活動につきましてもご理解とご協力をいただきますようお願いを申し上げます。

えて、今後支給が開始される特別定額給付金等につきましては、買い物や飲食など、ぜひ市内店舗でご利用いただき、地元での消費、そして、経済活動の段階的な再開につきましても、ご協力をいただきますようお願いいたします。

和2年5月18日
世保市長

(関連資料)
緊急事態宣言解除を受けた今後の佐世保市の対応について(PDF:43KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部保健福祉政策課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?