ホーム > 市政情報 > ようこそ市長の部屋 > 市長のメッセージ > 岩手国体でのアーチェリー競技と山岳競技の優勝について

ここから本文です。

更新日:2016年10月17日

岩手国体でのアーチェリー競技と山岳競技の優勝について

アーチェリー競技成年女子並びに山岳競技少年女子の選手の皆さん、第71回国民体育大会(希望郷いわて国体)での優勝おめでとうございます。

アーチェリー競技成年女子において、永峰沙織選手、早川漣選手、久原千夏選手が出場され、団体で2度目の優勝、個人で永峰沙織選手が優勝をされました。

また、山岳少年女子リード競技において、佐世保東翔高等学校の大河内芹香選手、木下茜選手が長崎県初となる優勝をされました。

この快挙は、本市スポーツ界だけでなく佐世保市民の大きな誇りであり、全国に「させぼ」を大きくアピールしたものと思っています。

今一度、選手の皆さん、監督・コーチ・学校関係者の皆様に佐世保市民を代表して、心からお祝い申し上げますとともに、さらなるご活躍を祈念いたします。

平成28年10月17日
世保市長

お問い合わせ

教育委員会教育総務部スポーツ振興課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?