ホーム > 市政情報 > ようこそ市長の部屋 > 市長のメッセージ > ハンドウイルカのニーハの出産について

ここから本文です。

更新日:2018年9月27日

ハンドウイルカのニーハの出産について

 佐世保市では、水族館の安定的な運営のため、平成29年度から新規イルカの導入に向け繁殖に取り組んでまいりました。その結果、難しいとされる人工授精に成功しハンドウイルカのニーハとナミが無事に妊娠することができました。

 この度、ニーハが9月27日(午前7時52分)に無事元気な赤ちゃんを出産することができ、喜びと感動を噛みしめているところです。

 海きららの新しい、そしてかわいらしい仲間の誕生を心から祝福するとともに、この喜びを市民の皆様と一緒に分かち合いたいと思います。人工授精による仔イルカの誕生は国内で4例目という大変貴重な事例であり、国内の水族館が取り組むイルカ繁殖飼育の先進事例として全国から大きく注目を集めるものと期待しています。

 しかしながら、飼育環境下においては、仔イルカが無事に育つ確率は大変低いものと伺っています。今後は、仔イルカが元気に育ち、親子そろって泳いでいる姿を一日も早くお見せできるよう、見守ってまいりたいと思います。

 最後に、今回のイルカの出生に関しましてご協力いただきました関係者の皆様並びに応援をいただきました市内外の多くの皆様に心からお礼を申し上げます。

平成30年9月27日
 佐世保
市長
 

お問い合わせ

観光商工部観光課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?