ホーム > 事業者の方へ > 農林業 > 畜産業の振興 > 佐賀県有田町における鳥インフルエンザ発生に関する情報

ここから本文です。

更新日:2017年8月10日

佐賀県有田町における鳥インフルエンザ発生に関する情報

発生の概要

所在地:佐賀県西松浦郡有田町

飼養状況:(1)44,700羽(2)28,200羽(いずれも肉用鶏)

これまでの経過

平成27年1月17日(土曜日)

  • 17時45分常家きん発生連絡(県北家畜保健衛生所)
  • 19時24分易検査陽性確認(県北家畜保健衛生所)
  • 22時30分世保市家畜法定伝染病防疫対策本部設置

平成17年1月18日(日曜日)

  • 2時58分伝子検査陽性確認(県北家畜保健衛生所)
  • 3時00分毒ポイント運営開始

消毒ポイントの設置について

佐世保市には、市内3箇所に養鶏関係車両を対象とした消毒ポイントを設置しています。

佐世保市内の消毒ポイントは以下の3箇所です。

  1. JAながさき西海柚木支所(佐世保市柚木町2204)
  2. 栗木吉井線道路公園(佐世保市上柚木町1061付近)
  3. 佐世保市役所三川内支所(佐世保市三川内本町289-1)

付近を通行する養鶏関係車両は、車両消毒への御協力をよろしくお願いします。

報道機関へのお願い

  1. 我が国では、これまで家きん卵、家きん肉を食べることにより、鳥インフルエンザウイルスが人に感染した事例は報告されておりません。
  2. 現場での取材は、本病のまん延を引き起こすおそれもあることから、厳に慎むようお願いします。
  3. 今後とも、本病に関する情報提供に努めますので、生産者等の関係者や消費者が根拠のない噂などにより混乱することがないよう、ご協力をお願いします。

養鶏農家などの皆様へ

飼養している鶏が、多数死亡するなどの異常が認められた場合は、速やかに長崎県県北家畜保健衛生所にご連絡ください。

注意喚起

  1. 防鳥ネットの点検、整備を行い、野鳥の侵入を防ぎましょう
  2. 清掃、消毒を徹底しましょう
  3. 飼育している鶏に異常がみられたら速やかに通報しましょう

市民の皆様へ

死亡した野鳥などを発見した場合

死亡野鳥や衰弱した野鳥を見かけた時は、長崎県県北振興局または市役所へご連絡ください

注意喚起

  1. 死亡した野鳥などは、素手で触らないでください
  2. 野鳥などの排泄物に触れた後には、手洗いとうがいをしてください

愛玩鳥を飼育されている皆様へ

鳥インフルエンザからあなたの鳥をまもるために、次の点に注意しましょう

注意喚起

  1. 屋外で飼育されている場合は、野鳥との接触がないよう防鳥ネットなどで囲いましょう(推奨網目2cm)
  2. 飼育施設の定期的な清掃と消毒を心がけましょう
  3. 鳥の健康状態をよく観察しましょう
  4. 複数羽が死亡した場合などは、長崎県県北家畜保健衛生所または市役所に連絡しましょう

連絡先

連絡先 所在地 電話番号

長崎県県北家畜保健衛生所

佐世保市竹辺町92

0956-48-3831

長崎県県北振興局総務課 佐世保市木場田町3-25
  • 平日:0956-22-0374
  • 土曜日、日曜日、祝日:0956-23-4211
佐世保市役所農業畜産課 佐世保市八幡町1-10 0956-24-1111

 

お問い合わせ

農林水産部農政課

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-25-1710

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?