ホーム > まちづくり・環境 > 水産業 > 水産業の振興 > 【新型コロナウイルス】漁業者経営持続給付金について

ここから本文です。

更新日:2020年5月22日

【新型コロナウイルス】漁業者経営持続給付金について

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う行動自粛により、漁業経営に影響を強く受けている漁業者に対して支援を行います。

給付金額

1事業者(個人及び法人)につき一律20万円

給付対象者

以下の条件をすべて満たすもの

1.市内に住所を有するもので、市内漁協の正組合員(個人及び法人)であるもの

(ただし従事者は除く)。

2.令和2年2月以降において漁業を営んでおり、漁業を継続していく意思があるもの。

3.平成31年分の事業活動における確定申告等税申告がされており、漁業収入が確認できるもの。

4.平成31年2月から4月の平均漁業収入が、10万円以上あること

5.令和2年2月から4月の平均漁業収入が、前年比で20%以上減少しているもの

6.令和元年12月末までに納期限が到来している市税について、滞納がないもの

申請方法

漁業者及び法人が所属する漁業協同組合を通じて申請

(注)漁業者から直接市へ申し込むことはできません。

申請書の入手方法

以下からダウンロード

または所属する漁業協同組合から入手(各漁協からは5月22日以降配布予定)

(注)申請書の表面「1平均漁業収入」の算出にご利用ください

申請期間

令和2年5月22日(金曜日)から令和2年7月31日(金曜日)まで

(注)上記は所属の漁業協同組合から市への〆切日です。

事業者から各所属漁業協同組合への締切日は別途期限があります。

詳しくは給付金チラシ(PDF:89KB)をご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部水産課

電話番号 0956-25-9642

ファックス番号 0956-25-1710 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?