ホーム > イベント情報 > させぼの魚を食べようキャンペーン

ここから本文です。

更新日:2021年1月12日

させぼの魚を食べようキャンペーン

現在、市内では新型コロナウィルス感染症の影響で、宴席や会食等の機会が減少し、おもに宴会料理などで重宝されるマダイやトラフグなどの養殖魚が出荷できずに生簀に在庫したままとなっています。
その生産者は、養殖魚を出荷できないと売上収入がないことはもちろん、海上イカダに空きが出ないことで、次の稚魚導入ができなくなったり、養殖の餌代がかさむなどして、経営に深刻な影響がでます。
そのようななか、皆様へ佐世保の養殖魚4種(マダイ、トラフグ、ヒラス、かき)をイベント参加飲食店等で食べていただき、佐世保の養殖魚を応援していただだくキャンペーンを開催することとしました。
(注意)養殖いかだの空き具合に応じて飲食店へ養殖魚が供給されるため、12月中はマダイがメインとなっています。


期間中SNSを活用した佐世保養殖魚の応援を行うと
抽選で養殖魚(マダイ、ヒラス、とらふぐ、カキのいずれか)をプレゼントする
企画を実施中(詳しくはページ下段の関連資料)。
【SNS応募条件について】
1.原則として応募者本人が撮影した写真が対象となります。
2.未成年者は保護者の同意を得てご応募ください。
3.応募期間中に、お一人様1回応募可能です。
4.投稿写真に人物が写っている場合は、必ず投稿前にその方から投稿データの使用につき、使用許諾を得てください。その他、投稿データに応募者以外の第三者の知的財産権が含まれる場合、必ず投稿前に権利者から投稿データの使用につき、使用許諾を得てください。
5.投稿時の送信中の事故・データの損失・喪失等については当社は一切責任を負いません。
6.投稿写真で確認できる対象物によって肖像権等の第三者の権利侵害があった場合、当社は一切責任を負いません。
7.投稿されたインスタネーム、写真、コメントは、佐世保市水産課が運営するサイト等で撮影者の承諾なく、紹介させていただきます。また、編集して掲載をさせていただくことがありますのであらかじめご了承ください。
8.アカウントを非公開設定にしている場合はご応募対象外となります。
9.当注意事項の他、Instagramおよびfacebookの規約を尊守してください。

日時

  • 2020年12月11日(金曜日)から2021年2月28日(日曜日)

期間中の金曜日、土曜日
(ただし1月1日、1月2日、2月12日、13は除く)

(注意1)養殖魚または予算がなくなり次第キャンペーンを終了することがあります。
(注意2)養殖魚は海上イカダの状況によって随時参加飲食店へ提供いたしますので、参加店舗へご来店の際は事前に店舗へ入荷状況をご確認ください。

マダイ

養殖マダイ

マダイ餌やり風景

マダイの餌やり風景

牡蠣鍋

カキ鍋

焼ガキ

焼ガキ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部水産課

電話番号 0956-25-9642

ファックス番号 0956-25-1710 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?