ホーム > くらし > マイナンバー制度 > 【令和5年4月29日(土曜日)~令和5年5月7日(日曜日)】マイナンバーカード用電子証明書の発行業務の停止について

ここから本文です。

更新日:2023年4月17日

【令和5年4月29日(土曜日)~令和5年5月7日(日曜日)】マイナンバーカード用電子証明書の発行業務の停止について

公的個人認証システムの更改作業実施に伴い、以下の期間において、窓口(市役所1階戸籍住民窓口課、各支所、宇久行政センター)におけるマイナンバーカード用電子証明書(署名用電子証明書及び利用者証明用電子証明書)の発行、失効、更新等の全ての業務を停止いたします。

ご利用の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

詳細につきましては、J-LIS地方公共団体情報システム機構(外部リンク)をご確認ください。

市区町村窓口におけるマイナンバーカード用電子証明書の発行等業務の停止について(PDF:9KB)

停止期間

令和5年4月29日(土曜日)~令和5年5月7日(日曜日)終日

主な手続における影響

窓口で停止する手続き

1.マイナンバーカード用電子証明書の発行、失効及び更新

停止期間中、マイナンバーカード用電子証明書(署名用電子証明書及び利用者証明用電子証明書)の発行、失効及び更新手続ができません。

有効期限切れに伴う更新手続については、有効期限の3か月前から有効期限の日まで可能ですので、上記の期間を避けて余裕をもって手続いただきますようお願いします。

2.転居、結婚等で住所、氏名が変わる場合のマイナンバーカード手続

転居で住所が変わる場合や結婚等で氏名が変わる場合、停止期間中、マイナンバーカードの券面事項(氏名・住所情報)の更新及びマイナンバーカード用電子証明書(氏名・住所情報を持つ署名用電子証明書)の失効及び発行はできません。

3.マイナンバーカード等の暗証番号初期化

窓口(市役所1階戸籍住民窓口課、各支所、宇久行政センター)ではマイナンバーカード及びマイナンバーカード用電子証明書の暗証番号の初期化はできません。

スマートフォンアプリを用いたコンビニエンスストアのキオスク端末(マルチコピー機)における署名用電子証明書の暗証番号初期化サービスは、停止期間中でもご利用いただけます。

窓口で実施可能な手続き

1.マイナンバーカードの申請・交付

窓口(市役所1階戸籍住民窓口課、各支所、宇久行政センター)でマイナンバーカードの交付は可能ですが、マイナンバーカード交付申請時に電子証明書の発行を希望されなかった方が電子証明書の新規発行を希望される場合、停止期間中の電子証明書の発行はできません。

2.転入によるマイナンバーカードの券面事項更新

転入によるマイナンバーカードの券面事項(氏名・住所情報)の更新はできますが、電子証明書(氏名・住所情報を持つ署名用電子証明書)の失効及び発行はできません。

窓口以外で実施可能な手続き

1.マイナンバーカード紛失に伴う一時停止

停止期間中でもマイナンバーカードを紛失した場合、マイナンバーカードの一時停止についてマイナンバー総合フリーダイヤル(0120-95-0178音声ガイダンス2番)にて24時間365日受け付けしています。

2.コンビニ交付

コンビニエンスストア等のキオスク端末(マルチコピー機)における住⺠票の写し、印鑑登録証明書等の取得は、停止期間中でも可能です。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部戸籍住民窓口課

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-37-6133

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?