ホーム > 安全・安心 > 援護 > 「平和記念展in佐世保」の開催について

ここから本文です。

更新日:2021年9月14日

「平和記念展in佐世保」の開催について

先の大戦における、兵士、戦後強制抑留者(シベリア抑留者)、海外からの引揚者の方々の労苦をより多くの人たちに伝えるため、平和記念展示資料館(東京都新宿区)が、佐世保市で巡回展を開催します。

開催内容

開催期間:令和3年11月20日(土曜日)から令和3年11月28日(日曜日)まで(24日水曜日は休館)

会場:佐世保市博物館島瀬美術センター2階・3階展示室(島瀬町6-22)

入場料:無料

展示内容

平和記念展示資料館が所蔵する戦争体験者の労苦を物語る代表的な資料をはじめ、模型や写真の展示を行います。合わせて、浦頭引揚記念資料館が所蔵する引き上げの関係資料の展示も行います。

コロナ感染症対策に関するお願い

ご来場の際は、マスクの着用や手指消毒の徹底など、感染症対策にご協力ください。

発熱がある方、体調がすぐれない方は、来場をご遠慮ください。

一度に大人数、団体客など館内の混雑が予想される場合は入場制限を行う可能性があります。また、新型コロナウィルス感染の状況によっては、開催が中止になる可能性があります。

ご利用予定の方々には大変恐縮ですが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。

関連リンク

お問い合わせ

市民生活部市民安全安心課

電話番号 0956-24-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?