ホーム > 市政情報 > ようこそ市長の部屋 > 市長のメッセージ > 佐世保市国際親善名誉市民シスター・メリー・クレメント様の御訃報について

ここから本文です。

更新日:2020年11月20日

佐世保市国際親善名誉市民シスター・メリー・クレメント様の御訃報について

去る令和2年11月18日、佐世保市国際親善名誉市民である、シスター・メリー・クレメント様の御訃報に接し、深い悲しみを禁じえません。ここに、佐世保市と佐世保市民を代表しまして、謹んで哀悼の意を表します。

シスター・メリー・クレメント様は、学校法人聖和女子学院の第2代校長を務められた際に、学院や市民のコーラス部を引率して母国であるオーストラリア訪問を始められました。特に、コフスハーバー市でのホームステイや留学を支援され、その後には、学院外においても交流の輪が広がりました。これらをきっかけに両市の市民同士の交流が活発となったことから、本市の国際交流に大きく貢献されたことを称え、国際親善名誉市民の称号をお贈りしました。

シスター・メリー・クレメント様は、1983年の佐世保日豪協会の発足をはじめ、1987年の本市とコフスハーバー市との姉妹都市締結にも大きくご貢献されており、以来、両市の青少年による語学・音楽・スポーツ交流などは、今も継続して行われているところです。

シスター・メリー・クレメント様の御逝去は、佐世保市にとって大きな損失であり、深い悲しみであります。

シスター・メリー・クレメント様の多大なる御功績を偲びつつ、御家族の皆様の悲しみが一日も早く癒える日を願いながら、御冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

和2年11月20日
世保市長

お問い合わせ

総務部秘書課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?