ホーム > 市政情報 > ようこそ市長の部屋 > 市長のメッセージ > 新型コロナウイルス感染症感染症対策に関するお願い(9月3日)

ここから本文です。

更新日:2021年9月3日

新型コロナウイルス感染症染症対策に関するお願い(9月3日)

型コロナウイルス感染症に関し、本市では現在、感染の早期収束に向け、さまざまな対策に取り組み、市民の皆さまにも多大なるご理解とご協力をいただいておりますことに、まずもって心から御礼を申し上げます。

市の状況を見てみますと、新規陽性者数が、感染力の極めて強いデルタ株の影響などにより、9月1日には、過去最多の34人となるなど、増加傾向に歯止めがかからない状況となっています。

近の傾向としましては、若い人を中心に感染が急増し、「家庭内」や「職場内」で広がっている事例が多くなっており、特にこのような場面で、徹底した感染防止対策が必要となっています。

らに、佐世保県北医療圏の病床使用率は、9月1日時点において、約66%と高いレベルで推移している状況で、医療現場は極めて、ひっ迫しており、これまで以上に感染症対策の徹底が急務となっております。

、この対策で特に皆様にお願いしたいことは、「早期発見」「早期受診」ということです。感染力が極めて強いデルタ株には、早期に発見し、少しでも早く対応することが重要であります。発熱など、体調不良を感じた時には、できるだけ早く、かかりつけ医や近くの医療機関を受診し、適切に対応していただきますようお願いいたします。

た、引き続き、手指消毒や三密の回避など基本的な感染症対策を継続していただきますとともに、「移動や外出の自粛」「会食の自粛」などの取り組みにつきましても、更に徹底していただきたいと思います。

市の緊急対策としましては、県と宿泊療養施設の拡充に取り組むとともに、自宅療養サポート医の配置や医療体制の整備に取り組むほか、保健所の体制につきましても更に強化していくよう検討を進めているところであります。

た、ワクチンは、コロナ感染症を抑え込む切り札と言われております。このワクチンを接種していただくことが感染症対策として最も効果的であると言われておりますので、できるだけ多くの市民の皆様に、ワクチンを接種していただきますようお願いいたします。

民の皆様には、長期間にわたり、大変なご不便とご負担をお掛けしておりますが、今が、まさに、第5波を収束させるための正念場となっています。

自身を守り、皆様の大切な人を守ることにもつながる感染症対策に市民一丸となって取り組みましょう。


和3年9月3日
世保市長

お問い合わせ

保健福祉部新型コロナウイルス感染症特別対策室

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?