ホーム > 市政情報 > ようこそ市長の部屋 > 市長のメッセージ > 新型コロナウイルス感染症に関する市民の皆さまへのお願いについて(12月22日)

ここから本文です。

更新日:2020年12月22日

新型コロナウイルス感染症に関する市民の皆さまへのお願いについて(12月22日)

型コロナウイルス感染症については、全国的に新規感染者が拡大、増加しており、一部地域においては、医療提供体制がひっ迫するなど極めて厳しい状況にあります。佐世保県北医療圏においても12月21日時点で、確保病床数39床のうち19床を使用しており、病床使用率の約5割を占める状況であります。

崎県内において感染者が急増している中、本市でも12月12日以降に障がい福祉施設にて、施設の利用者や職員11名が感染する本市初のクラスターが発生しました。施設内の消毒や感染拡大防止の対策については終了し、濃厚接触者・接触者の検査も完了していることから、感染者の回復、健康観察後に新たに感染がなければ収束となります。
た、本市2件目のクラスターも発生しており、市内飲食店において7名の感染者が確認されております。

12月20日(日曜日)に発表しました57例目から60例目の4名は学校関係者で、現在、積極的疫学調査を行い、濃厚接触者・接触者の調査および検査を急ぎ進めております。なお、関係する4校につきましては、12月21日(月曜日)から24日(木曜日)までを臨時休業としたところです。
た、同日発表しました佐世保市議会議員1名につきましては、本市56例目の濃厚接触者として検査を実施し、陽性が確認されたものです。

月中旬に入り、市内のさまざまな場所で感染が発生し、不安に思われている方も多いのではないかと思います。本市といたしましても、この感染状況を注視し、関係機関と連携して迅速に対応することで感染拡大防止を最優先に努めてまいります。

型コロナウイルスは、誰もが感染しうるもので、感染した方に罪はありません。
係する団体や個人への差別や誹謗中傷は厳に慎んでいただきますようお願いします。

末年始は、人が集まる機会が多く、感染リスクが高まります。
らためて感染リスクが高まる「5つの場面」に注意し、特に飲酒を伴う会食については、感染する傾向が多く見受けられますので、一層の注意をお願いします。
た、帰省や旅行など県外の往来の際は、感染状況を十分に確認して慎重にご判断いただくことや3密回避を含めた感染予防の徹底を行って下さい。

染リスクが高まる「5つの場面」

  • 飲食を伴う懇親会等
  • 大人数や長時間におよぶ飲食
  • マスクなしでの会話
  • 狭い空間での共同生活
  • 居場所の切り替わり

型コロナウイルス感染症の収束が見通せない中、市民の皆さまには大変なご不便およびご心配をお掛けしますが、経済活動を持続させながら、感染拡大防止を図るためには、市民の皆さまお一人お一人のご理解と協力が必要です。
れまでも繰り返しお願いしておりますが、マスクの着用、人との距離の確保、手洗いや室内の換気など基本的な感染予防対策の徹底をしていただきますようお願いします。

 

和2年12月22日
世保市長

お問い合わせ

保健福祉部新型コロナウイルス感染症特別対策室

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?