ホーム > 市政情報 > ようこそ市長の部屋 > 市長のメッセージ > 新型コロナウイルス感染症に関する対応について(12月28日)

ここから本文です。

更新日:2020年12月28日

新型コロナウイルス感染症に関する対応について(12月28日)

型コロナウイルス感染症については、全国的に感染者が拡大し、各地で医療提供体制がひっ迫しております。本市においても12月中旬以降、感染者が急増し、佐世保県北医療圏においても12月26日時点で、確保病床数39床のうち34床を使用しており、病床使用率の8割以上となっております。
崎県では、12月23日、県内の新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、県内全域に警戒警報が発令されました。
市でも12月12日以降、本市初のクラスターが発生、その後も感染者が急増し、12月だけで59人の新規感染者と4件目のクラスターが発生しており、非常に深刻な状況になっております。

市では、市内の新型コロナウイルス感染症発生状況に応じた本市独自のフェーズ(段階)を策定し、市民・事業者の皆さまにお願いしたい行動内容や、市主催のイベント等の中止や施設の閉館などの目安を5段階に分けてお示ししていますが、現状の市内の患者発生状況から判断し、本日、「フェーズ3」から非常事態に準じた「フェーズ4」に移行することを決定しました。

ェーズ4の基準としては、7日以内に7人以上の感染者発生、または、クラスターの複数発生かつ重症患者が5人以上としていますが、既に12月21日以降、一週間で29人、クラスターが2件、重症者が5人といった状況であり、状況に合わせて市の対応を行うものです。

民の皆さまには、医療機関のひっ迫した状況を少しでも緩和できるよう、市内における感染者を増やさないため、飛沫感染や接触感染などの機会を減らすようご協力をお願いいたします。

末年始は、特に人の往来や会食など、感染リスクが高まる場面が非常に多くなります。
要不急の外出については、あらためて必要性を検討し、慎重な判断と行動をお願いします。
た、アルコールを伴う会食については、大人数や長時間におよぶ飲食は控え、静かな会食を心掛け、手洗いやマスク着用、3密の回避など基本的な感染症対策を徹底してください。

型コロナウイルス感染症の収束が見通せない中、市民の皆さまには大変なご不便やご心配をお掛けしますが、12月23日に発令された県の警戒警報、とりわけ本市において、翌24日に発出した「市民の皆さまへのお願い」をあらためて徹底していただきますようお願いたします。
染拡大防止を図るためには、市民の皆さまお一人お一人のご理解と協力が必要です。
民が一丸となって、年末年始における感染拡大防止に努めましょう。

 

和2年12月28日
世保市長

お問い合わせ

保健福祉部新型コロナウイルス感染症特別対策室

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?