ホーム > 市政情報 > 広聴 > 市長への手紙 > 令和2年度 > 令和2年9月分 > 【ご意見箱制度】ペットと一緒に避難できる避難所を

ここから本文です。

更新日:2020年12月7日

【ご意見箱制度】ペットと一緒に避難できる避難所を

ご意見内容

台風10号が近づいたとき、避難所の確認のためにお尋ねをしました。

うちでは保護猫を3匹飼育しており、ペットの持ち込み可能な避難所を教えてほしいというと「ない」と返答されました。

その際の対応としては、「ペットをペットホテルに預けて、人間だけ避難所へ」と言われましたが、ペットはモノではなく家族です。家族と一緒に避難をするのは当然のことだと思います。

ペットホテルに関してですが、まずペットホテルへ従業員が今回の台風や災害で出勤できない可能性もあります。その間誰が世話をするのでしょうか?

さらに、ペットホテルの実態自体を自治体は把握していないと思います。知らない犬や猫が隣に要る中でかなりのストレスがペット自身にもかかります。そのような所にお金を支払いペットを預けて人間だけ避難所へという考えは、もはや時代遅れで動物の命を軽視していると思います。

もちろん動物のアレルギーがある方がいらっしゃるのも重々承知ですが、今後災害は増える一方です。

以上のことを考慮にいれて、迅速にペットと一緒に避難ができる避難所を設けてください。保健所で引き取った命を育てているところが避難できずに命を危険にさらすのは、おかしいと思います。

【令和2年9月受付】

回答要旨

このたびの非常に強い台風に際しては、大変ご心配であられたことと拝察いたします。

ペットと同行して避難の可能な避難所につきましては、他の避難者の方との関係や避難所となる施設の環境整備の問題もあり、現在のところ設置できていない状況です。

ご指摘いただいたとおり、犬や猫などのペットを家族と考えておられる方も多くいらっしゃることから、他の自治体では円滑な避難のためにペットの同行避難が可能な避難所の設置が進んでいます。

○○様をはじめ皆様のご意見を参考にさせていただき、本市としましても可能な範囲でのペット同行避難ができる避難所を設置できるように努めてまいりたいと考えております。

取り扱い課

保健福祉部生活衛生課

お問い合わせ

総務部秘書課

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-25-2184

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?