佐世保市

お客さまへ > 広報・啓発 > 社会資本総合整備計画(佐世保市の下水道に関する計画)について

ここから本文です。

更新日:2016年1月18日

社会資本総合整備計画(佐世保市の下水道に関する計画)について

社会資本総合整備計画(佐世保市の下水道に関する計画)

会資本総合整備計画とは、地方公共団体が3~5年で実現しようとする社会資本の整備計画を記載したものです。社会資本整備総合交付金を活用して社会資本の整備(公共事業)を行う場合には、社会資本総合整備計画を作成し、国へ提出する必要があります。

世保市の下水道に関する計画については、長崎県が県及び県内市町と共に下水道事業に関する社会資本総合整備計画として社会資本整備総合交付金と防災・安全社会資本整備交付金のそれぞれで1つづつ策定しておりますので、下記の長崎県環境部水環境対策課のホームページを参照してください。

社会資本整備総合交付金

方公共団体が行う社会資本の整備において、自由度が高く、創意工夫を活かせる総合的な交付金として平成22年度に創設されました。社会資本の整備を支援することで、交通の安全確保とその円滑化、経済基盤の強化、生活環境の保全、都市環境の保全及び国土の保全と開発並びに住生活の安定の確保及び向上を目的としています。

 

お問い合わせ

水道局下水道事業課

電話番号 0956-24-1151

ファックス番号 0956-25-9685 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る