ホーム > 安全・安心 > 消防局 > 火災予防 > 火災予防 > 梅雨時期の火災について

ここから本文です。

更新日:2021年6月1日

梅雨時期の火災について

梅雨の時期、湿度が高くなることで特に注意が必要な火災の事例です。

トラッキング現象による火災

トラッキング現象とは?

コンセントとプラグの隙間にホコリが溜まり、そのホコリが空気中の湿気を吸収することで、漏電し発火する現象のことを言います。トラッキング現象は、ホコリと湿気があれば、季節や時期に関係なくいつでも起こる現象ですが、梅雨時期は特に注意が必要です。

下記の動画、チラシをご覧ください。(独立行政法人製品評価技術基盤機構HPへリンクしています。)

洗濯物からの火災に注意

洗濯物を外に干せないこの時期、衣類乾燥機を使用する機会が増えると思いますが、オイルが付着した衣類などを洗濯・乾燥すると、酸化して熱を発し火災となることがあります。

下記の動画、チラシをご覧ください。(独立行政法人製品評価技術基盤機構HPへリンクしています。)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

消防局予防課

電話番号 0956-23-2539

ファックス番号 0956-23-2443

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?