ホーム > くらし > 税金 > 納税 > 新型コロナウイルス感染症の影響で市税等の納付が困難になった方へ

ここから本文です。

更新日:2020年3月24日

新型コロナウイルス感染症の影響で市税等の納付が困難になった方へ

本人や家族が新型コロナウイルス感染症にかかったり、あるいは新型コロナウイルス感染症の影響で事業が休廃業するなどして、所得が著しく減少した場合、市税等の納付猶予が受けられることがあります。

詳しくは、リンク先をご覧いただくか、下記までお問い合わせください。

(注)リンク先は、市税について説明をしていますが、国民健康保険税についても同様の猶予制度があります。

  • 主なお問い合わせ先電話番号0956-24-1111

 

担当課 担当係 内線番号

市税(普通徴収市県民税、固定資産税、法人市民税、軽自動車税)

納税課 納税第1・2係

2235~2238

2246~2249

国民健康保険税

後期高齢者医療保険料

介護保険料

保険料課 収納第1係 2156~2160
市営住宅使用料 住宅課 住宅係 2814
奨学資金貸付返還金 教育委員会総務課 庶務係 3103

上記以外の納付についてのお問い合わせは、納付書を発行している各担当課までご相談ください。

お問い合わせ

財務部納税課

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-37-6135

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?