佐世保市

ホーム > RSS配信

ここから本文です。

更新日:2016年1月7日

RSS配信

RSSとは、ホームページの新着情報などを簡潔にまとめて配信するための技術です。佐世保市議会では、市議会ホームページ内「新着情報」のRSS配信サービスを提供しています。

佐世保市議会ホームページRSSサービスをご利用の際は、お使いのRSSリーダーにおいて以下のアドレス(URL)をRSSリーダーに登録してください。新規登録されたコンテンツ、更新されたコンテンツが配信されます。

※本市が配信するRSSバージョンはRSS1.0です。

佐世保市議会ホームページ「新着情報」

佐世保市議会ホームページのトップページに掲載される新着情報のRSSです

http://www.city.sasebo.lg.jp/gikai/gikai/shinchaku/shinchaku.xml

RSSをご利用されるにあたって

  • RSSによる情報を閲覧するには、RSSリーダー等のソフトウェアが必要です。
  • RSSリーダー等には、RSS1.0のみに対応するものやRSS2.0のみに対応するもの、またRSS1.0、RSS2.0のどちらにも対応するものがあります。
  • 本市の都合により、RSSによる提供を中止したり、アドレスを変更する場合があります。また、情報によっては、公開期限が終了する等により削除されるものもあります。
  • RSSリーダーの種類の選択や導入は、お客様ご自身の責任で行っていただきます。
  • 本市はお使いのRSSリーダー等のソフトウェアに関するお問い合わせについては応じることはできません。
  • RSSリーダーの不具合等によってお客様のパソコン等が故障した場合など、本市は責任は負いかねます。

RSSとは

RSSは(Rich Site Summary リッチ・サイト・サマリー)の略です。ウェブサイトの見出しや要約などをXML形式で、主にサイトの更新情報を公開する場合に使われています。

例えば、新着情報、ニュースやヘッドラインなどがRSSリーダーというソフトウェアを利用することにより閲覧することができ、また、その情報を掲載したウェブサイトへジャンプすることができます。

RSSを利用することにより、多くのウェブサイトの更新情報を統一的な方法で効率的に把握することができます。指定したサイトのRSS情報を取り込み、更新状況を整理したウェブページを生成するアンテナ(巡回)ソフトや、パソコンのデスクトップに、指定したサイトの更新情報を表示するソフトなどのRSSリーダーが必要となります。

RSSリーダーのご案内

RSSリーダーは、インターネット上で入手することができます。お客様にあったタイプのRSSリーダーを選んでください。

独立型のRSSリーダー

専用のソフトをインストールするタイプのRSSリーダーです。一定時間ごとに自動的に更新情報をダウンロードするなど頻繁に情報をチェックする人に向いています。

ブラウザ・メール型リーダー

普段使っているブラウザやメーラーにRSSのリーダー機能を標準で持っているものがあります。また標準機能でなくてもRSSの確認が出来る機能を付加する事ができます。普段使い慣れているソフトを利用するので初心者にはお勧めです。

ティッカー型リーダー

パソコンのデスクトップやタスクバーなどに常駐するRSSリーダーです。ニュース速報のテロップのように情報が流れるものが多く、画面占有スペースも小さいので、他の作業をしながら最新情報を確認できるので便利です。詳細情報の確認は大きな画面で見られる他のRSSリーダーを併用するという使い方があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?