ホーム > 安全・安心 > 消防・防災 > 市の防災対策 > 自主防災組織 > 自主防災組織の結成について

ここから本文です。

更新日:2016年11月15日

自主防災組織の結成について

自主防災会

「自主防災組織」ってなに?

自然や人為による災害から、いのち・財産・わが家・わがまちを守るため、地域の人々が連携し、協力し合って活動を行うことを「自主防災活動」といいます。
こうした自主的な防災活動を効果的に行うために身近な地域単位で、結成される組織のことです。

なぜ「自主防災組織」が必要なの?

災害が発生したとき、消防などの専門機関が到着するまでの間、逃げまどうのではなく、被害の拡大を防ぎ、いのちを守るために力をあわせて活動することが重要です。
ましてや、防災関係機関が到着するまでに時間がかかるとき、または到着できないとき、地域の人々の活動が唯一の力となります。
そのとき、個人でばらばらに活動するより、組織として集約された力がとても有効であり、被害を最小限に止めることにもつながります。
また、各家庭の人員や身体の具合など地域の事情を知っているのは地域の方々にほかなりません。
そのためにも、災害に強い安心して住める地域づくりには「自主防災組織」が必要なのです。

自主防災組織各班の役割(例)

 

平常時

災害時

情報班

  • (1)防災知識の普及
  • (2)防災情報の収集及び伝達
  • (3)情報収集及び伝達法の研究
  • (1)災害情報の収集及び伝達
  • (2)防災関係機関への災害情報伝達
  • (3)避難勧告・指示等の伝達

消火班

  • (1)火気使用設備・器具の点検
  • (2)石油等の管理状況の点検
  • (3)消火用資器材の点検
  • (1)初期消火活動
  • (2)出火防止の呼びかけ
  • (3)防災関係機関への協力

救出救助班

  • (1)応急手当の知識の習得
  • (2)救急救護用資器材の管理
  • (3)救出救護訓練
  • (1)災害初期の負傷者救出活動及び応急手当
  • (2)防災関係機関の救出救護活動の支援

避難誘導班

  • (1)避難路・避難所の把握及び周知
  • (2)災害弱者の把握
  • (3)避難誘導用資器材の管理
  • (1)避難所の指示及び誘導
  • (2)災害弱者の避難介助
  • (3)避難所運営の協力

給食給水班

  • (1)炊き出し場所の確認
  • (2)炊き出し用資器材の管理
  • (1)炊き出し等の給食活動の実施
  • (2)給水活動の実施
  • (3)救援物資の受け入れ及び配給

自主防災会結成手続き

「自主防災結成届出書」を防災危機管理局又は最寄の消防署・支所・行政センターまで提出して下さい。

関連情報

自主防災組織に対する支援

ダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

防災危機管理局 

電話番号 0956-23-9258

ファックス番号 0956-25-0086

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?