ホーム > まちづくり・環境 > 港湾 > 社会資本整備総合交付金等(佐世保港に関する計画)について

ここから本文です。

更新日:2018年8月10日

社会資本整備総合交付金等(佐世保港に関する計画)について

制度概要

社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として平成22年度に創設されたものです。

防災・安全交付金は、地域住民の命と暮らしを守る総合的な老朽化対策や、事前防災・減災対策の取組み、地域における総合的な生活空間の安全確保の取組みを集中的に支援するため、平成24年度補正予算において創設されたものです。

社会資本総合整備計画について

この制度により事業を実施する場合は、社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出し、公表することとされています。また、交付期間の終了時には、計画の目標の実現状況等について評価を行い、公表するとともに、国土交通大臣に報告することとされています。

佐世保港に関する社会資本総合整備計画

佐世保港で実施する事業については、防災・安全交付金に関する社会資本総合整備計画を作成しています。

 

実施中の整備計画

佐世保港における安心安全な海辺づくり(防災・安全)(PDF:940KB)

事前評価書(PDF:64KB)

交付期間が終了した整備計画

佐世保港における安心安全なみなとづくり(地域活性化)(PDF:601KB)

佐世保港における安心安全なみなとづくり(防災・安全)(PDF:603KB)

佐世保港海岸における総合的な海岸事業の推進(PDF:344KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

港湾部みなと整備課

電話番号 0956-25-9353

ファックス番号 0956-22-6149 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?