ここから本文です。

更新日:2018年5月29日

「NPOが行く!!まちづくりレシピ教室」の開催について

「NPOが行く!!まちづくりレシピ教室」とは

市民活動の拠点として戸尾小学校跡地に設置しているさせぼ市民活動交流プラザの登録団体が、普段より佐世保市のまちづくりのために行っている公益活動を「まちづくりレシピ」と見立てて、市民のみなさんの地域や身近な場所に出向いて、講師(派遣団体)として教室を開催します。

教室の内容

「NPOが行く!!まちづくりレシピ教室」一覧表をご確認ください。

一覧は、こちらをご覧ください。⇒一覧表(PDF:452KB)

教室のしくみについては、こちらをご覧ください。⇒しくみ(PDF:450KB)

講師料について

講師派遣料は市が負担します。申込みクループに教室開催に必要な機材等の用意や教材費等の費用が発生する場合があります。※講師は2名以上参加します。

申込み方法

市内在住、在勤又は在学する5名以上のグループ(例;町内会・自治会、PTA、企業、学校等)で一覧表より教室を選び、実施希望日の20日前までに申込書をさせぼ市民活動交流プラザへ提出してください。(郵送・FAX・Eメール可)

開催日時や場所の調整

派遣団体より申込グループの代表者へ直接ご連絡します。日時や場所等の調整をお願いします。

※佐世保市内での開催、90分以上の教室内容となります。

会場等の手配

会場の手配や準備等は申込みグループでお願いいたします。使用料が必要な場合は、申込みグループの負担となります。

※させぼ市民活動交流プラザ会議室で開催可能な教室は、無料で使用できます。(要予約)

※離島での開催の場合、講師の交通費は、申込みグループの負担となります。

注意事項

開催回数の上限設定があります。お申込みいただいても、実施できない場合があります。

派遣団体との調整によっては、実施できない場合があります。

この教室開催時、申込みグループは「市民活動保険」の対象になります。ただし、企業が業務の一環として開催する場合、学校管理下の活動(クラブ活動を含む)の場合は「市民活動保険」の対象になりませんので、あらかじめご了承ください。

公の秩序を乱し、又は善良な風俗を阻害するおそれがある場合、特定の政治、宗教又は営利目的とした催しについては、教室の開催はできません。

コミュニティ・協働推進課、またはさせぼ市民活動交流プラザスタッフが教室開催時に視察する場合があります。

報告に提出された写真や教室視察で撮影した写真は、交流プラザへ掲載するポスターやさせぼNPO・ボランティア支援ネットへ記載する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

申込書

申込書及び記入例は、こちらをご覧ください。⇒申込書(ワード:28KB)

申込先・お問い合わせ先

申込み先

させぼ市民活動交流プラザ

電話番号/FAX:0956-23-6070

E-mail:info@sasebo-npo.jp

お問い合わせ先

コミュニティ・協働推進課

電話番号:0956-37-6107

 


 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部コミュニティ・協働推進課

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-25-9675

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?