ここから本文です。

させぼ移住サポートデスク

専門職員が関係機関と連携し、
あなたの移住を丁寧に、
サポートさせていただきます。

あ

住所:長崎県佐世保市八幡町1-10
(佐世保市地域政策課内)

 

相談時間:平日8時30分~17時15分
(土曜、日曜、祝日は休み)

 

担当:藤川、蛭川(ひるかわ)
電話:0956-25-9251
FAX:0956-25-9651

 

サポートデスクの職員でもある移住コーディネーターの蛭川(ひるかわ)は、自身も佐世保の魅力に触れ、移住を決意した1人。

そんな彼女の移住者目線の生の声を、ブログで発信しています。

 

  

よくある質問

させぼ移住サポートデスクには、移住に関する様々な質問などが寄せられます。

その主なものをQ&A形式でお知らせします。

市内移動のための公共交通機関は何を使いますか?

国道35号線の幹線道路を中心として、バスの便は良いです。

地域によっては、便数が少ないところや公共交通機関が通っていないところもあります。また、佐世保駅を起点としてJRと松浦鉄道が走っています。

買い物は便利ですか?

中心部には、日本一元気な商店街である約1kmアーケード街と、平成25年11月、佐世保港沿いにショッピングモール「させぼ五番街」がオープンしました。

また、大野、日野、相浦、日宇、大塔、広田地区等にもショッピングセンターがあります。その他スーパーやコンビニなどは多数あり、買い物には不自由しません。

仕事があれば移住したいが、自分のできる仕事がありますか?

佐世保市ではUJIターン希望者に対し、佐世保市内の企業への就職あっせん、職業相談、企業情報提供を行う無料職業紹介所「させぼお仕事情報プラザ」を開設しています。

条件を提示していただければ、専門の相談員があなたに合った職業をご紹介します。

また、福岡にはUJIターン相談窓口も設置していますので、近郊の方はお気軽にご利用ください。

賃貸住宅の家賃相場はどれくらいですか?

中心部付近の平地は割と高めです。

(例)3DKマンション 約6万円〜/月額家賃

郊外や斜面地は比較的安価です。

(例)3DKマンション 約3.5万円〜/月額家賃

移住者が購入して住める空き家等はありますか?

物件の紹介につきましては、地元不動産業者を介しての情報提供と本市空き家バンクが開設されています。

インターネットで閲覧が可能です。

子供の遊べる公園等はたくさんありますか?

佐世保市内に開設している公園は約420公園あり、そのうち約340カ所の公園に遊具があります。

子どもが対象となる公園は多く整備されています。

医療機関は充実していますか?

市内の医療機関は、病院・一般診療所が約200件、歯科診療所が約140件あります。

救急の場合は、症状・重症度に応じて初期救急・二次救急・三次救急に分けられます。

初期救急では、日曜・祝日などに受診できる市立急病診療所や在宅当番医(歯科・耳鼻科・眼科)があります。初期救急で検査や入院が必要と判断された場合や救急車での搬送は、救急告示病院が輪番制で二次救急に対応しています。

また、平成24年4月には、県内で3カ所目に成る救命救急センターが佐世保市総合医療センターに開設されました。市内で初期救急から三次救急までの体制が整備され、地域完結型の医療体制が整備されています。

道路は狭い道や坂道などが多いですか?

佐世保の街は山と海に囲まれた地形となっており、坂の多い街並みが特徴です。

全国的に見ると坂道は多い方と思われますが、狭い道などは生活しやすいように改良を進めています。

インターネットの利用環境はどうですか?

現在、佐世保市内全てのエリアで何らかのインターネットサービスが利用できる環境にあります。

しかし、ADSLや光通信サービス等の有線による通信サービスに限ると、ADSLが黒島及び宇久島の一部の地域で提供されておらず、また、光通信サービスについても、離島を含む一部の地域で提供されていません。

なお、吉井、世知原、小佐々、江迎、鹿町地区については、平成28年度中に光通信サービスの提供が開始される予定です。

地震、台風等の災害は多いですか?

1947年の観測開始から現在までで、最大震度は2005年3月20日の震度4であり、佐世保市を含む長崎県北部は比較的地震活動が穏やかなところです。

また、長崎県は、南西方向から暖流の対馬海流が流入してくるため、気候は温暖で、寒暖差も小さく、積雪することは少ないです。台風については、日本付近に近づき、ある程度北上すれば、偏西風で西に流されるので、上陸することは少ないです。