ホーム > 安全・安心 > 消防・防災 > 佐世保市防災情報 > 避難の用語に関する知識

ここから本文です。

更新日:2017年8月10日

避難の用語に関する知識

避難に関する情報の違いについて

広報防災行政無線や広報車などを通じて市が出す避難に関する情報には、災害の状況や被害予測によって違いがあります。

避難に関する情報を入手したときは、あわてず・あせらず・おちついて行動しましょう。

避難に関する情報

避難に関する情報には次のものがあります。(自主避難について)

非常持ち出し発令される状況と行動

避難をするのに時間がかかる方は、避難を始めなければならない状況です。

人的被害が発生する可能性が高まっている状況です。

住民のみなさまに求められる行動
  • 高齢の方や病人、障がいをお持ちの方は早めの避難を始めてください。
  • 非常時持ち出し品(政府広報の外部リンクが開きます。)を用意するなど、いつでも避難できるように準備してください。

通常の避難ができる方も避難を始めなければならない状況です。

人的被害が発生する可能性がかなり高まっている状況です。

住民のみなさまに求められる行動
  • すみやかに避難を始めてください。

災害の前兆現象の発生や切迫した状況から、人的被害が発生する可能性が非常に高まっている状況。または、実際に人的被害が発生した状況です。

住民のみなさまに求められる行動
  • 避難中の方は、確実に避難を完了してください。
  • まだ避難を開始していない方は直ちに避難を始めてください。
  • 避難の時間的余裕がない場合は、近隣の安全な建物への移動や建物内の安全な場所への待避など、生命を守る最低限の行動をしてください。

 

ページの先頭へ戻る

自主避難とは
  • 災害の危険が迫っていると自ら判断した場合の避難のことです。
  • 必要に応じて安全な場所や、市が開設した地区公民館などに避難してください。
  • 避難中の食事や飲料水、寝具類や生活必需品※1などはご自身で準備していただく必要があります。

注※1生活必需品とは、常用薬やオムツ、歯ブラシなど日常生活を送るうえで必要最低限の物を指しています。


 

情報収集災害が発生するおそれがあるときは、テレビ・ラジオなどで正確な情報を入手するように心がけましょう。

 

 

 


事前に避難場所や避難経路などを確認しておきましょう。避難場所確認

 

 


ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

防災危機管理局 

電話番号 0956-23-9258

ファックス番号 0956-25-0086

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?