ここから本文です。

更新日:2017年3月7日

子ども向け統計情報

なぜ統計は必要なのか?-統計データを調べると本当の姿が見えてくる!-

「Aくんは足がとても速いらしい。」

本当にそうでしょうか?

どのくらい速いのでしょうか?

50m走のタイムは何秒なのでしょうか?

クラスで、佐世保市で、全国で、何番目なのでしょうか?

 

実際にみんなのタイムを計って調べてみないと、それが本当なのか分かりません。

「速いらしい」は、あくまでも推測でしかありませんし、単なる思い込みとも言えます。

クラスでは速くても、佐世保市全体で見れば遅いのかもしれません。

実際にタイムを計り、周りや全国のみんなと比べる。

そうすることで、本当に早いのかどうかが見えてきます。

 

統計では、物事を数値で客観的にとらえることで、正確な結論を導き出すことができます。

「Aくんは足が速い」という言葉に、説得力を持たせることができるのです。

 

1.「統計」を知る

外部リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部政策経営課

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-25-9676 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?