ホーム > 事業者の方へ > 農林業 > 畜産業の振興 > 高病原性鳥インフルエンザについて

ここから本文です。

更新日:2015年12月1日

高病原性鳥インフルエンザについて

はじめに

鳥インフルエンザとは、A型インフルエンザウイルスが引き起こす鳥の病気です。

の病気は、感染した鳥との濃密な接触が日常的にある等の特殊な場合を除いて、通常では鳥からヒトに感染しないと考えられており、過度に心配する必要はありません。

た、鶏肉や鶏卵を食べることにより、人に感染した例は報告されておりません。食品を加熱(中心部70℃、瞬間)すれば、この病気のウイルスは死滅します。

鳥が死んでいるからといってすぐにこの病気を疑う必要はありません。鳥も生き物であり、いつかは死んでしまいます。死亡の原因も様々であり、エサが取れずに衰弱したり、環境の変化などがあります。同じ場所で複数の野鳥が死亡している、見慣れない野鳥が死亡している等の不自然な状況を見かけた場合は、長崎県県北振興局または市役所へご連絡ください。

注意喚起

  1. 死亡した野鳥などは、素手で触らないでください
  2. 野鳥などの排泄物に触れた後には、手洗いとうがいをしてください

 

連絡先

長崎県県北振興局務課

住所:佐世保市木場田町3-25

電話:0956-22-0374

佐世保市役所業畜産課

住所:佐世保市八幡町1-10

電話:0956-24-1111

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農政課

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-25-1710

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?