ホーム > 安全・安心 > 消費生活 > お知らせ > 【消費生活センター】新型コロナウイルス関連注意喚起

ここから本文です。

更新日:2020年7月28日

【消費生活センター】新型コロナウイルス関連注意喚起

特別定額給付金に便乗した詐欺にご注意ください!

佐世保市では、令和2年5月20日(水曜日)から特別定額給付金の申請用紙を各世帯に郵送することとしていますが、このことに便乗して電話やSNSで本市職員を装い、個人情報や口座番号等を聞き出す事案が発生する恐れがあります。佐世保市から市民の皆様の個人情報や口座番号等を電話やメールでお問い合わせすること、給付の案内をすることは絶対にありませんので、ご注意ください。

こうした不審な電話やメール等を受けた際は、最寄りの警察署や警察相談専用電話(#9110)、または佐世保市消費生活センターへご相談ください。

総務省・消費者庁・警察庁:特別定額給付金を装った詐欺にご注意ください

【独立行政法人国民生活センター】新型コロナウイルス給付金・豪雨関連専用相談

国民生活センターでは、令和2年5月から「新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン」を開設し、給付金に関する消費者トラブルについての相談を受け付けてきたところです。

今般の令和2年7月豪雨を受け、「給付金・豪雨関連消費者ホットライン」に変更し、消費生活に関する相談を受け付けています。

  • 相談特設番号(フリーダイヤル):0120-213-188
  • 相談受付時間:毎日10時~16時(土日祝日含む)
  • 対象地域:新型コロナウイルス給付金関連→全都道府県、令和2年7月豪雨関連→長野県、岐阜県、島根県、福岡県、佐賀県、熊本県、大分県、鹿児島県(この地域以外からはつながりません)

この他、消費者ホットライン(通話料有料):188(局番なし)でも受け付けています。

詳しくは、国民生活センターホームページをご確認ください。

特別定額給付金の手続き等に関することについては、「佐世保市特別定額給付金コールセンター(050-3085-7653)」にお問い合わせください。

国民生活センター:給付金・豪雨関連消費者ホットライン

マスクや消毒液等の状況について

マスクや消毒液等の現在の状況については、下記リンク先をご確認ください。

経済産業省:マスクや消毒液やトイレットペーパーの状況

買物をするときのお願い

買物をするときには、感染予防に加え、他の方に感染させない気遣いも必要です。

買物をする際には、1.咳エチケットを守り、買物の前後に手洗い・消毒をしましょう。2.転倒や怪我を防止するためにも、密集しないようにしましょう。3.必要なときに必要な分だけ買うようにしましょう。4.レジに並ぶときなど、人との距離を開け密集を避けましょう。

店舗によっては、買物の仕方などを制限する場合があるので、ご理解・ご協力をよろしくお願いします。

農林水産省・経済産業省・消費者庁(買物をするときのお願い)

新型コロナウイルスを口実とした消費者トラブルにご注意ください!

新型コロナウイルスを口実にした消費者トラブルに関する相談が、全国の消費生活センターに寄せられています。

国民生活センターでは、これまでに寄せられた相談事例と、アドバイスをホームページに掲載しています。

国民生活センター:これまでに寄せられた新型コロナウイルスを口実にした消費者トラブル

 

不審に思った場合や、トラブルにあった場合は、佐世保市消費生活センターまでご相談ください。

なお、身に覚えのない商品が届いた際の対応方法(消費者庁)は、下記リンク先よりご覧ください。

消費者庁:新型コロナウイルス感染症に便乗した、身に覚えのない商品の送り付けにご注意ください

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部消費生活センター

電話番号 0956-22-2591

ファックス番号 0956-22-2592

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?