ホーム > まちづくり・環境 > 建築 > 建築物などに関する補助金 > 中古住宅取得において【フラット35】をご利用される方へ(同居・近居の場合、多子世帯の場合)

ここから本文です。

更新日:2021年5月17日

中古住宅取得において【フラット35】をご利用される方へ(同居・近居の場合、多子世帯の場合)

世保市3世代同居・近居促進事業にて、同居・近居する際の中古住宅取得、又は、多子世帯の中古住宅取得に対する費用の補助を受ける場合で、かつ、住宅金融支援機構の【フラット35】の融資を受ける際、【フラット35】の金利が引下げられる場合があります。

【フラット35】とは・・・民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して提供する最長35年の全機関固定金利住宅ローンです。詳細は、下方の「関連リンク」住宅金融支援機構ホームページをご覧ください。

 

(注)県外から佐世保市に移住される際に「佐世保市住宅新築・購入助成金」を申請し中古住宅を取得される場合で、かつ、住宅金融支援機構の【フラット35】の融資を受ける場合は、

『西九州させぼ移住サポートプラザ(TEL:0956-25-9251)』にご相談ください。

対象事業の要件

佐世保市3世代同居・近居促進事業の補助事業に該当することが要件です。

手続きについて

佐世保市3世代同居・近居促進事業の申請書を佐世保市都市政策課に提出していただく際に、併せて以下の様式を提出してください。

お問い合わせ

都市整備部都市政策課

電話番号 0956-25-9626

ファックス番号 0956-25-9678

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?