ここから本文です。

更新日:2020年6月8日

乳幼児・小中学生福祉医療制度の新規申請はお済みですか

乳幼児福祉医療とは

乳幼児(0歳から小学校入学前)のお子様が病院や薬局にかかった際に支払った医療費の一部を助成する制度です。

小中学生福祉医療とは

小学生から中学生までのお子様が病院や薬局にかかった際に支払った医療費の一部を助成する制度です。
助成は平成28年8月診療分から対象となります。

対象となる方

乳幼児福祉医療制度

佐世保市に住民票があり、健康保険にご加入の0歳から小学校入学前までのお子様

小中学生福祉医療制度

佐世保市に住民票があり、健康保険にご加入の小学生から中学生(満15歳になった以後の最初の3月31日)

新規申請について

福祉医療費の助成を受けるには認定申請が必要です。子ども支援課、各支所・宇久行政センターで手続きをお願いします。

※直接来庁が困難な方につきましては、子ども支援課にご相談ください。

必要なもの

  • 健康保険証(お子様の加入手続きが済んだもの)
  • 保護者名義の銀行通帳
  • 印かん(認印可)
  • 個人番号(マイナンバーカード、通知カードまたは個人番号記載の住民票の写しのいずれか1点)
  • 本人確認書類(運転免許証など窓口来庁者の本人確認ができるもの)

※個人番号が確認できる書類がお手元にない場合は、子ども支援課にご相談ください。


 

お問い合わせ

子ども未来部子ども支援課

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-25-9673

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?