ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 歯・口腔の健康 > 【成人歯科健診】佐世保市の成人歯科健診

ここから本文です。

更新日:2019年7月2日

【成人歯科健診】佐世保市の成人歯科健診

歯を失う原因の第1位が歯周病です。年齢が上がるにつれて、歯周病の人が増えてきます。

初期の歯周病は、目立った自覚症状(歯ぐきからの出血や腫れなど)が無く、自分が歯周病であることに気づきにくいので、定期的に歯科医院で診てもらうことが大切です。

この機会に、かかりつけ歯科医を持ち、定期的に歯科健診を受け、いつまでもおいしく食事ができる“健口(けんこう)生活”を目指しましょう!

★かかりつけ歯科医とは、治療のときだけ受診する歯科医院ではなく、定期的にお口を診てもらい、何でも相談できる歯科医院のことです。

2019年度佐世保市成人歯科健診

佐世保市では、18歳以上(高校生を除く)の市民の方を対象に、お近くの歯科医院で受けられる歯科健診をおこなっています。また、80歳以上で20本以上(重度なむし歯を除く)の歯をお持ちの方には後日、「8020認定証」をご自宅へ郵送します。

健診内容

  • 口腔内診査(歯の状況、歯周病の状況、顎や粘膜の状況など)
  • ブラッシング指導

注:成人歯科健診と同日に治療を受けることはできません。

場所 

対象者

  • 18歳以上の市民
  • (高校生を除く、18歳・19歳は無料になります)
  • (妊婦・産婦の方は、20歳未満でも無料になります)

自己負担金

  • 【妊娠中・産後1年未満の方】無料(母子健康手帳のご提示が必要です)
  • 【その他の20歳以上の方】500円

受診の方法

  1. 佐世保市成人歯科健診を受診できる歯科医療機関(PDF:226KB)の中から、歯科医院を選び、電話でご予約ください。クーポン券をお持ちの方や妊産婦の方は、その旨をお伝えください。
  2. 保険証などの身分がわかるものを、歯科医院の窓口にご提示ください。また、妊産婦の方は母子健康手帳を一緒にご提示ください。

中央保健福祉センターでの歯周病検診~お口の悩み相談も併せて実施中!~

佐世保市中央保健福祉センターでは、長崎大学の歯科医師による歯科健診・歯科相談を無料でおこなっております。

実施日時

不定期開催となるため、詳細は健康づくり課へお尋ねください。(歯科医師が不在の場合があるため予約が必要です)

場所

対象者

  • 18歳以上(高校生を除く)の市民(20歳未満の妊婦・産婦の方もご利用できます)

申し込み

  • 保健福祉部健康づくり課(中央保健福祉センター5階)までお電話か直接お申し込み下さい。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康づくり課

電話番号 0956-25-9826

ファックス番号 0956-24-1346 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?