ここから本文です。

更新日:2017年9月5日

ニホンイサンマーク 旧陸軍佐世保要塞 丸出山堡塁観測所

 Select your favorite language.

英語 韓国語 中国語(簡体) 中国語(繁体)

 

佐世保要塞

 

この施設は丸出山堡塁に設置された28cm榴弾砲の砲戦指揮のために建設されたもので、ここに装備された測遠機で敵艦との距離や弾着地点を観測して砲台に連絡するものであった。基本的に観測所の標高と目標の水面の高さを底辺とする直角三角形を形作ることで目標の正確な位置を求めるものであった(垂直基線式という)。

観測所の周囲に周濠が掘られており、海から観測兵の移動が見えないように工夫されている。この観測所には装甲掩蓋が残されているが、日本国内では丸出山と由良要塞友ヶ島第一砲台(和歌山県和歌山市)に残されているのみである。

指定等の状況

 未指定

 

所在地

佐世保市俵ヶ浦町

交通

俵ヶ浦中央バス停下車

 

見学

公開

 

 

日本遺産とは 構成文化財一覧 モデルルート

 

お問い合わせ

観光商工部観光課

電話番号 0956-24-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?