ホーム > 市民活動・文化・スポーツ > 生涯学習 > English出前プログラムの講師をご紹介します

ここから本文です。

更新日:2020年4月10日

English出前プログラムの講師をご紹介します

【感染症関連】English出前プログラムご利用の中止について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、English出前プログラムについては、感染予防及び拡大防止のため当面の間、ご利用を中止いたします。

なお、現時点でのものとなりますので、再開につきましては状況が変わり次第、ホームページ等でお知らせします。

制度内容

本市が取り組む「英語で交わるまちSASEBOプロジェクト」の一環として、英語に触れ、実践できるプログラムをお持ちの方々に講師としてご登録いただき、小学校・中学校、PTA、児童クラブ、町内会、子ども会、婦人団体、老人会、高校・大学などの要請に応じて、その団体が実施する学習会や活動に対して講師を紹介する制度です。

English出前プログラム・フライヤー(PDF:1,331KB)

英語出前の様子の写真

プログラム分野

英語で指導する様々なプログラム。料理、ダンス、ゲーム、プログラミング、英会話など

詳しくは、下記のメニュー表をご覧ください。

必要経費など

  • プログラムの利用には講師への謝金が必要です。金額は各プログラムや利用者数などよって異なりますので、お申し込みの際にご確認ください。
  • 講師謝金、開催に係る会場の手配及び使用料は利用団体のご負担となります。
  • プログラムの内容によっては、材料費等の実費が別途必要となる場合があります。

申込方法

別添の利用申請書に必要事項をご記入の上、実施を希望する日の遅くとも20日前までにEnglish

出前プログラム事務局にメールかFAXでご提出ください。

利用の支援

English出前プログラムの利用促進のため、利用料金の3分の1以内、3,000円を上限とした額を市が支援します。なお、市が行う支援は、プログラムの種別を問わず同一の利用者について同年度1回までとなります。

注意事項

  • 日時などご希望に添えない場合がありますので、ご了承ください。
  • 政治活動、宗教活動及び営利を目的とした催しについては、ご紹介できません。
  • プログラムの利用に関して講師及び利用者の怪我やその他事故等が生じた場合は、主催者側でのご対応をお願いします。

プログラムメニュー

English出前プログラムメニュー表(PDF:172KB)

書類様式

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会教育総務部社会教育課

電話番号 0956-24-1145

ファックス番号 0956-37-6137

English出前プログラム事務局
フリーマン総合研究所(市受託者)
電話:080-9141-9888
fax:0956-37-6137(社会教育課)
Email:freeman.soken@gmail.com
住所:佐世保市崎岡町2720-8佐世保情報産業プラザ1F

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?