ホーム > 市民活動・文化・スポーツ > 生涯学習 > ながさきファミリープログラム

ここから本文です。

更新日:2020年4月10日

ながさきファミリープログラム

加者が主役の子育て・親育ち講座を開催しませんか?

「ながさきファミリープログラム」とは、子育て中の親同士が交流し、子育てについての悩みや体験を話し合う中で、共感し合ったり、子育てのヒントを学んだりする親学習の講座のことです。

ファシリテーターと呼ばれる進行役が楽しい雰囲気の中で、参加者主体の講座を進行します。

保育所・幼稚園・こども園・小・中学校などの懇談会や研修会、地域の公民館講座や企業での研修会などにご活用ください。

テーマはいろいろ
例えば・・・

  • 上手な褒め方叱り方って?
  • 子どものしつけはどうしたらいい?
  • 家庭のルール作りって?
  • 思春期の子どもとの付き合い方は?
  • いじめが心配・・・
  • 親同士の付き合い方、どうしたら?など

以上のような不安や悩みを参加者同士が話し合いながら親としてどうかかわっていくかを楽しく学ぶ講座が、「ながさきファミリープログラム」です。

 

ながさきファミリープログラムチラシ画像

新型コロナウイルス感染症対策について

ながさきファミリープログラムファシリテーターを活用した事業を実施される場合は、次の点にご留意くださいますようお願いいたします。

【留意事項】

  • 大人数での密集する活動にならないこと
  • ドア、窓を広く開け、普段以上のこまめな換気を行うこと
  • 身体接触のある活動、互いに近接する活動などにおいては、実施内容や方法に特段の配慮を行うこと

 ファシリテーターとは?

「ながさきファミリープログラム」の進行役をする人です。このプログラムの参加者が、主体的にアイスブレイクやワークショップ、グループ学習などを出来るように、言葉かけや助言を行います。

申込方法

PTAや保護者会、公民館の講座などに、ご要望に応じて60分から90分程度の講習会のファシリテーターを派遣します。下記様式にてお申し込みください。(FAX可)

ながさきファミリープログラムを実施される団体は、ファシリテーターに交通費(謝金含む)として、ひとり2,000円をご負担ください。ファシリテーターは参加者数等で変わりますが、基本的に2名派遣します。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会教育総務部社会教育課

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-25-9682

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?