ホーム > 教育・子育て > 教育 > 青少年育成 > メディア安全指導員

ここから本文です。

更新日:2021年8月23日

メディア安全指導員

近年、子どもたちを取り巻くメディア環境は大きく様変わりしました。インターネット・スマートフォンといった電子メディアの急速な発達により、それらの便利さを享受する一方、発達の未熟さが原因でコミュニケーションや金銭などのトラブルに巻き込まれる子どもが多くいます。

佐世保市では、「長崎県メディア安全指導員」の資格を取得した講師を、市内小・中学校等に派遣して、ケータイ・スマホ・ゲーム・インターネットといった電子メディアの利用に関する安全指導講演を行っています。

【感染症関連】新型コロナウイルス感染症拡大に伴う事業の中止または延期について

今般の長崎県内における新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、県全体の感染段階がステージ5へと移行し、県独自の「緊急事態宣言」が発令されました。これを受けて、佐世保市は感染レベル4から「感染レベル5(市内感染蔓延期)」へと移行しました。

つきましては、メディア安全指導委員派遣事業の実施を予定されている団体におかれましては、関係者の皆様の健康と安全を最優先に考え、当面の間中止または延期していただきますようお願い申し上げます。

 

メディア安全指導員とは?

長崎県のメディア環境改善事業として実施されている「メディア安全指導員養成講座」を修了した指導員のことで、県内のメディア環境改善をめざし、講話を通しての啓発活動を推進しています。

スマホやゲームでの子育てをしていませんか?

実は子どもにこんな影響があります。

  • 【授乳中のスマホ】愛着形成という言葉を知っていますか?赤ちゃんはお母さんとアイコンタクトやスキンシップを重ねながら、お母さんへの愛情や信頼感を深めていきます。授乳中、いつもスマホとにらめっこしていると、赤ちゃんは自分より大切なものと勘違いしてしまい、お母さんへの愛情や信頼感がうまく育たない恐れがあります。
  • 【テレビで子守り】「テレビやビデオを見せているとおとなしくしているから」と言って、ずっとテレビがついている環境は乳幼児にとっては良い環境とは言えません。発語の遅れや情緒不安定、睡眠障害など子どもの発達に影響を与えることが、専門家から指摘されています。
  • 【幼児にゲーム機】ゲーム機の小さな画面を長い時間見続けることで視力の低下を招きます。また、物事の判断力がない幼児期に刺激の強いバーチャルな世界を子どもに与えることは心の成長に影響を与えます。タブレットも同様です。幼児期は体を使った遊びを経験させることが大切です。
  • 【歩きスマホ】気をつけているつもりでも、つい画面に気を取られると危険がいっぱい。スマホが原因で事故もたくさん起こっています。ましてや抱っこやおんぶ、ベビーカーを使っている時はなおさらです。また、歩きスマホは「依存傾向」の表れでもあります。

ページの先頭へ戻る

申込方法

「メディア安全指導員派遣申込書」に必要事項をご記入の上、社会教育課あてFAX、Eメール等でお申込みください。

開催予定日の1か月前までにお申し込みください。

チラシ画像4

メディア安全指導員の派遣に関するQ&A

Q1.講習会開催にはどれくらいの時間が必要ですか?

ご要望に応じて、60分~90分程度の講習会に講師を派遣します。開催時間の都合で難しい場合は、ご相談ください。

Q2.今までどのような講習会に派遣していますか?

PTAの研修会や保護者会、地区の健全育成会の講習会など幅広い対象者に向けて講師を派遣します!

Q3.指導員への謝金はどうしたらいいですか?

講習会の主催者が謝金(5千円~1万円程度)と交通費を負担してください。

Q4.指導員の指名はできますか?

原則として、指導員の指名や指導員へ直接依頼することはできません。指導員の人数は限られており、その中で派遣の日程を調整しています。ご理解とご協力をお願いいたします。

Q5.申込後、指導員が決まるまでに何日くらいかかりますか?

お申し込み後すぐに日程調整を行いますが、約1週間を目安にしていただければと思います。

Q6.講習会の対象者の範囲は?

保育園や幼稚園、小学校~高校の児童生徒やその保護者、地域の方向けに幅広く講習を行います。

Q7.メディア安全指導員になるにはどうしたらいいですか?

長崎県が実施する「メディア安全指導員養成講座」(全日程)を受講していただきます。詳しくは社会教育課へお尋ねください。


ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会教育総務部社会教育課

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-25-9682

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?