佐世保市

お客さまへ > 広報・啓発 > 水道局員を装い、水質検査等を行う事例について

ここから本文です。

更新日:2016年1月18日

水道局員を装い、水質検査等を行う事例について

「水道局から来た」と言って、水道局の職員或いは水道局から委託されたものと偽り、各家庭を訪問し、水道水の検査をおこなう事例が発生しております。

水道局におきましては、お客様の依頼がない限りは、ご家庭を訪問し水質検査を実施することはございませんのでご注意ください。

なお、水道局の職員や委託業者は以下のような、顔写真の及び専用の印が入った身分証明を携行しております。

身分証明書の一例

証明書

具体例

水道局の関係者であるようなことを伝え、台所にあがりこんで、水質検査の試薬により、水道水を赤い色に変え、水道水が異常であるとの説明をします。

  • ここで概ね使用される試薬は、水道水に含まれる塩素に反応して赤く変色する試薬であり、水道水の異常を示すものではありません。

ご不明な点は水道局(TEL24-1151)にお尋ねください。

よくあるお問い合わせ(佐世保市Q&Aシステム)へのリンク

お問い合わせ

水道局水道維持課

電話番号 0956-24-1151

ファックス番号 0956-25-9686

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る