ここから本文です。

更新日:2022年5月2日

すこやかプラザで検診を受診する

すこやかプラザ(中央保健福祉センター)では「肺がん検診」「乳がん検診」「大腸がん検診」を実施しています。下記の日程を確認し、受診してください。

  • 感染症の流行状況により、急遽検診を中止させていただく場合があります。
  • 夜間検診では大腸がん、肺がん、乳がん(マンモグラフィ撮影のみ)を同時実施します。日程等は下表「大腸がん検診検体提出日(PDFファイル)」をご覧ください。
  肺がん検診

 

乳がん検診(マンモグラフィ撮影のみ)

 

 

大腸がん検診

実施日時

月曜日~木曜日

A.月曜日~木曜日

B.第1・3金曜日

年間4回(そのうち1回は夜間)に実施。

大腸がん検診検体提出日(PDF:314KB)

時間

8時30分~11時30分

13時~16時30分

A.8時50分~11時30分、13時~16時30分

B.13時~16時00分

 

9時00分~11時00分

 

申し込み

予約優先

24-1111(内線5606)

予約制

24-1111(内線5606)

予約制

24-1111

(内線5533・5534)

その他

中央保健福祉センター6階レントゲン室へお越しください。

後日医療機関の受診が必須です。

申し込み者へ事前に採便キットを郵送します。

乳がん検診の注意

  1. 30歳代の方は「乳腺エコー検査」となりますので、医療機関での受診をお願いいたします。乳腺エコー検査ができる登録医療機関については、下のリンク先をご参照ください。
  2. 平成30年度から、40歳以上の方の乳がん検診の視触診は選択できるようになりました。医療機関によって視触診の取扱いが異なりますので、下記のページをご参照ください。

医療機関でがん検診を受診する

乳がん検診の流れ

1.電話で予約

健康づくり課レントゲン室へ予約してください。

2.すこやかプラザでマンモグラフィ撮影

すこやかプラザ6階レントゲン室の窓口で、健康保険証を提出してください。

撮影の後、受診する医療機関を決めていただきます。

3.後日、登録医療機関を受診

医療機関の窓口で健康保険証を提出してください。

すこやかプラザでマンモグラフィを撮影した後、約3週間後に受診してください。

注意:受診できる登録医療機関については、「医療機関でがん検診を受診する」をご参照ください。

4.結果の受け取り

検診結果は、必ず受診した医療機関から受け取ってください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康づくり課

電話番号 0956-25-9826

ファックス番号 0956-24-1346 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?