ここから本文です。

更新日:2017年8月3日

自動車営業について

一般的な自動車営業施設(飲食店・喫茶店・菓子製造)

 業種と取扱品目

業種

取扱品目

飲食店営業

【小型・軽自動車】めん類(ラーメン、うどん、そば等)、ホットドック、たこ焼等

【普通自動車】上記に加え、米飯類(白飯、カレーライス等)、そうざい類、サンドイッチ

  • 最終的に加熱して提供するものに限ります。生野菜を非加熱のまま提供することはできません
  • 仕込みは一般営業施設で行ってください。
  • スープ、カレーなどについては、車内では完成品の再加熱のみ行えます。
  • そうざい類について車内で行えるのは、成型されたものを焼く揚げる蒸す等の加熱調理に限られます。

喫茶店営業

ソフトドリンク、かき氷、アイスクリーム類、菓子・ぜんざい類

  • カットフルーツ等のトッピングは基本的にはできません。
  • 仕込みは一般営業施設で行ってください。

菓子製造業

たい焼、今川焼、メロンパン、あげパン

  • メロンパン、あげパンの中に餡やクリームを入れたものは認められません。
  • 仕込みは一般営業施設で行ってください。
  • 車内で行えるのは焼く揚げる等の加熱調理に限られます。

魚介類販売業

未加工の鮮魚介類、包装及び食品表示済みの切身又は刺身

  • 切身、刺身については、一般営業施設から仕入れてください。
  • 調理、加工は行えません。

食肉販売業

包装及び食品表示済みの食肉

  • 一般営業施設から仕入れてください。
  • 調理、加工は行えません。

乳類販売業

牛乳、乳飲料、乳を主原料としたクリーム

  • 普通自動車、小型自動車、軽自動車の定義については、道路運送車両法施行規則別表第一をご確認ください。なお二輪車での営業は認められません。

 施設基準

 

飲食店

営業

喫茶店

営業

菓子

製造業

魚介類

販売業

食肉

販売業

乳類

販売業

営業室
  • 金属等の耐水性材料で覆われていること
  • 十分な明るさ(50ルクス以上)
  • 換気できる構造
  • 天井高1m以上
販売口
  • 食品等の出し入れに必要な最小限度の大きさ
  • 開閉に便利な構造
 

手洗い

設備

  • 流水受槽式の手洗い設備
  • 手指消毒薬、ペーパータオル設置
調理台
洗浄設備
  • ステンレス製、合成樹脂製のもの
 
  • 食器類等を使用する場合は二槽必要
 

戸棚

格納庫

  • 衛生的に保管できるもの
 

給水

タンク

  • 不錆性、不浸透性で清掃が容易なもの
  • 加熱食品のみの販売:50リットル
  • めん類の販売:100リットル
  • 車内に客席あり:300リットル
  • 50リットル
  • 包装品のみ販売で従事者2名以下:18リットル
  • 30リットル
  • 従事者2名以下:18リットル
冷蔵設備
  • 電気式冷凍・冷蔵庫
  • 品目によってクーラーボックス可の場合あり
  • 氷冷ショーケースと汚水槽
  • 生食用販売の場合は電気式冷凍・冷蔵庫
  • 電気式冷凍・冷蔵庫

 一般的な自動車営業施設(飲食店・喫茶店・菓子製造)

一般的な自動車営業施設の例を示しています。なお、業種及び取扱品目により必要な設備は異なりますので、必ず上記の「業種と取扱品目」及び「施設基準」をご確認ください。

画像をクリックするとPDFが開きます。

自動車営業施設(飲食店営業、喫茶店営業、菓子製造業)の例の図

 許可を取得するための手続き

1.事前相談
  • 着工後の仕様変更を避けるため、必ず設計段階でご相談ください。
  • 施設の平面図をご持参ください。
  • 必要な許可の種類(業種)は取扱品目によって異なります。
  • 取扱品目によって必要な設備が異なります。
2.許可申請
  • 営業開始日の2週間前までに生活衛生課窓口でご申請ください。
  • 必要なものは次の通りです。

・営業許可申請書(ダウンロードページへ

・関係事項の届出様式(ワード:40KB/PDF:82KB

・車検証の写し

・営業施設の構造を明らかにする図面

・営業施設の構造を明らかにする写真

・営業場所又は営業区域並びに営業経路を記載した見取図

・登記事項証明書(法人の場合)

・水質検査成績書(水道水以外の水を使用する場合)

食品衛生責任者の資格を証明するもの(既に資格をお持ちの方)

・申請手数料7,200円(乳類販売業は4,100円)

・切手120円/1件(許可書の郵送を希望される方)

3.施設検査
  • 許可申請後に日時の打合せを行います。
  • 営業車を佐世保市中央保健福祉センターまでお持ちください。
  • 必要な設備の設置が完了している必要があります。
  • 施設基準に適合しない場合は不許可あるいは再検査となります。
  • 施設検査合格から許可証交付までは約5日(閉庁日を除く)かかります。
4.許可証交付
  • 許可証は窓口にて交付します。
  • 許可証が完成した日から営業が可能です。
  • 許可証は施設内に掲示するか、営業中携帯してください。
  • 許可期間は5年間です。

 許可を更新するための手続き

1.継続申請
  • 許可期限満了の約1ヶ月前までに生活衛生課窓口でご申請ください。
  • 必要なものは次の通りです。

・営業許可申請書(ダウンロードページへ

・水質検査成績書(水道水以外の水を使用する場合)

・申請手数料7,200円(乳類販売業は4,100円)

  • 施設・設備の変更がある場合は申告してください。
3.施設検査
  • 継続申請後に日時の打合せを行います。
  • 営業車を佐世保市中央保健福祉センターまでお持ちください。
  • 施設基準に適合しない場合は不許可あるいは再検査となります。
  • 施設検査合格から許可証交付までは約10日(閉庁日を除く)かかります。
4.許可証交付
  • 許可証は窓口にて交付します。
  • 許可証が完成した日から営業が可能です。
  • 許可証は施設内に掲示するか、営業中携帯してください。
  • 許可期間は5年間です。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部生活衛生課

電話番号 0956-25-9716

ファックス番号 0956‐23‐8013

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?